まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

仕事で電話をかけ直さない。これも一つの嫌われて自由になる方法?

会社で上司や先輩、同僚から携帯に着信が入っているとき、

①すぐにかけ直す
②時間をおいてからかけ直す
③何回もかかってきてるならかけ直す
④かけ直さない

個人的にはこの4パターンを考えた。そしてこの中でストレスがかからないのはどれか考えてみた。

想像するのは直接仕事で関わる電話ばかりしてくる面倒な上司や、あまり関わりたくない人を想定する。

その前提を考えると、やはり①は避けたい。これをやってるとその後も何度もかかってくるし、あいつはかけ直してくるはず、と思われ、かけ直さなかったら「何でかけ直して来ないんだ」と文句を言われたりすることが想像できる。というか経験がある。


②もだんだん①と同じことになりそうだし、結局自分の時間を奪われるのは同じ。


そこで、自分の結論としては③を選択したい。あいつは1回かけたくらいじゃかけ直してこない、これを植え付ける必要がある。そうすることで自分の時間を削られずに済む。かなり自分勝手に思われるかもしれないが、これくらいやってもいいんじゃないかと思う。

とりあえず3回以上かかってこないとかけ直さないことにしようと思う。前提として嫌われても構わない人だしね。


最終奥義は④のかけ直さない。これはこれでできたら凄いと思う。あいつは電話に出ない。メールなら連絡返ってくる、みたいなキャラにしてしまう、とかですね。


さて、皆さんはどうでしょうか?