まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

QC検定3級を受験!1発合格したときの勉強方法まとめ。

QC検定3級を受験+これまでの勉強方法ご紹介

今日(2017/3/19)はQC検定3級の試験日

いや~、結構難しかったですよ。

「悩む  猫」の画像検索結果

 

合格ラインは70点のこと。

これまでやったこと+今日の手ごたえからして、70点は超えてる気がしてます。

(後日談ですが、95点で合格でした!

 

 

QC検定3級の講習を受けたのが半年前で、そのあとは仕事に追われて結局勉強したのは昨日と今日の朝だけという状態でしたが(笑)

 

それにしても、正規分布の確率を問う問題、事前に過去問やっといてよかったわ。

あとは、品質保証ISO9000だっけ?これについての正しい答えを選ぶ問題ありましたが、、、、

 

ややこしいわっ!!

  • (# ゚Д゚) ムッキー

 

何かもう、知らんわっ!

  • (#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

 

ってな感じでしたが、何か答えは書かないといけないので、とりあえず選んで埋めといてやりました。 (ヘ・_・)ヘ ┳━┳ モドシモドシ

 

まぁとりあえずは終わったんでいいや。それはそうと、受けた講習でのQC検定3級の勉強方法をざっくりまとめてみたいと思います。皆様のご参考になれば幸いです。

 

目次も載せておきます。

------------------

------------------

 

 

 

計算式関係

平均

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174611p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174639p:plain

 

メディアン(中央値)

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174731p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174806p:plain

平方和・分散

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174846p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818174932p:plain

標準偏差

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175041p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175151p:plain

変動係数

 「変動係数」には確か単位がなかった気がする。単位が違うもの同士のばらつきを比較するときなんかに使うみたいです。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175242p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175447p:plain

工程能力①(偏り考慮なし)

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175521p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175554p:plain

工程能力②(偏り考慮あり)

値が少ない方を答えとする。低いほうが工程能力が低いから、そっちを優先して考えるらしいです。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175657p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175849p:plain

X(バー)-R管理図

範囲R

f:id:shinya-matsumura0418:20170818175939p:plain

X(バー)管理図上限限界線・下限限界線公式①

 

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180228p:plain

↓左図って書いてますけど上図のことです。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180302p:plain

X(バー)管理図上限限界線・下限限界線公式②

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180516p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180549p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180617p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180648p:plain

R管理図上限限界線・下限限界線

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180735p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180800p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818180944p:plain

f:id:shinya-matsumura0418:20170818181014p:plain

LCL=考えない、、、場合が多いのだが、まれにD3が表に記載されていることがある。その場合の公式は以下です。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818181249p:plain

 

QC7つ道具

覚え方は「トッパグチヒサカ」

それぞれの頭文字から七つ道具を覚え、それぞれに対する特性を覚えておくのがいいかと思います。こういうときは、どんな手法を用いるか?みたいな質問形式で回答を選択するっていうのがよく出てきます。

 

「ト」→特性要因図

魚の骨(フィッシュボーン)。特性(問題)と原因の関係を整理することができる。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818181716p:plain

「パ」→パレート図

重点指向。何が一番問題になっていることなのか、そしてそれが全体に対して何%を占めているのかが分かるグラフ。これによって、何でもかんでも対策するのではなく、対策する項目をある程度絞ることができる。

 

・左から数値の大きい順に並べる。

・「その他」がある場合は1番右が1番小さいとは限らない。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818170053p:plain

「グ」→グラフ

数値を見た目で分かりやすく表示。棒グラフやら円グラフ、折れ線グラフなど色々ありますよね。とりあえず3つだけ載せてみます。各グラフの特徴を覚えておくと良いと思います。「こんなときはどんなグラフを使う?」と言ったような問題が出る場合があります。

 

<棒グラフ>

f:id:shinya-matsumura0418:20170818164807p:plain

一定の幅の棒を並べ、その長さによって数量の大きさを比較する。 

 

<円グラフ>

f:id:shinya-matsumura0418:20170818164840p:plain

円を扇形に分割し、何らかの割合などを表す

 

<折れ線グラフ>

f:id:shinya-matsumura0418:20170829222853p:plain

時系列、時間と共に変化する数量の状況を示す場合が多い。

「チ」→チェックシート

確認項目を並べて作業完了したかどうかのチェックを入れたりする表ですね。

f:id:shinya-matsumura0418:20170903014248p:plain

 

「ヒ」→ ヒストグラム

度数分布。

ちなみに以下の図は正規分布型(一般型)と言います。工程が安定状態にあるときに一般的に現れる形です。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162138p:plain

作成するには手順がいくつかありますがここでは割愛します。あとはヒストグラムには色々な形があり、それによってどんな傾向があるか問われる問題が出るときがあります。まぁ簡単に紹介しておきます。6つあります。

①歯抜け型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162340p:plain

 

②右(左)すそ引き型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162637p:plain

 

③高原型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162650p:plain

 

④離れ小島型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162705p:plain

 

⑤絶壁型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162724p:plain

 

⑥二山型

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162740p:plain

 

「サ」→ 散布図

2つのデータの相関関係を見る。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818164229p:plain

この画像の場合は「強い正の相関関係がある」になりますね。つまり数学の点数が高ければ物理の点数も高い傾向があるってことです。他にも「負の相関関係」だったり、「相関関係がない」だったりといったことを図を見てから選択する、という問題が出たりします。

「カ」→管理図 (例としてX[バー]-R管理図)

工程が安定しているのかを見る。自然なバラつきなのか、異常原因のバラつきなのかを見ることができる。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818181906p:plain

上でも書いたように、R管理図でもLCLを考える問題が出る場合があるので要注意

新QC7つ道具

親和図法

似たもの同士にグループ分けし、解決すべき問題の所在や形態を明らかにしていく。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818160903p:plain

連関図法

個人的には家族関係や誰と誰が好きとかキライとかの関係図のようなものと思ってます。原因-結果、目的-手段などが複雑に絡み合った問題について、その関係を理論的につないでいくことによって問題を解明する方法。こんなの仕事でいつ使うのかよく分かりません。自分的には仕事で使うことはなかなかない、、、かな??

f:id:shinya-matsumura0418:20170818161324p:plain

 

系統図法

目的と手段を系統づけて対策を整理する。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818161401p:plain

マトリックス図法

エクセルを使って行列で表を作って関係を整理する感じです。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818161615p:plain

アローダイヤグラム

順序関係のある作業を結合点と矢印によって表し、最適な日程計画を立てる方法。個人的には似たようなもんですが、ガントチャートの方が好きですね。見易いし、説明もし易いと思います。

<アローダイアグラム>

f:id:shinya-matsumura0418:20170818210441p:plain

 

<参考...ガントチャート>

f:id:shinya-matsumura0418:20170818210321p:plain

PDPC法

目標達成までの不測の事態に対応した代替案を明確にする方法。事前に考えられるさまざまな結果を予測して、プロセスの進行をできるだけ望ましい方向に導きます。自分的にはこれを仕事でいつ使うのかよく分かってません(笑)

f:id:shinya-matsumura0418:20170818162000p:plain

マトリックスデータ解析法

2つ以上のデータを解析することにより傾向が一目で分かる方法。これは読んでもよく分からないので見て理解した方が早い。

f:id:shinya-matsumura0418:20170818161739p:plain

ひたすら過去問を解く

まぁ何だかんだ、結局過去問するのが一番手っ取り早いと思います。まぁQC7つ道具と新QC7つ道具のことをちょこっと勉強はしといた方がいいとは思いますが、とにかく過去問をたくさん解いて、間違えたところを復習し、また次の過去問を解く。この繰り返しをすることで自然と頭に入ってきます。あとここ最近は正規分布の計算式なども出てきて、過去問やっただけだと厳しいところもあるみたいです。その辺りの計算式はもう軽めにやっといて難しいのは捨てて、最新の過去問をやっておくっていうのは1つの策ではないかと思います。

 

 

 

 QC試験会場へ行くのに知り合いが乗せていってくれて感謝

さて、今日はバスで移動予定だったんですが、偶然にも会社の知り合いが車で通りかかって、その車に便乗させてもらいました。

いや~、助かりました!ラッキー!感謝です。

帰りも載せてもらいました。

 

ここからはただの日常の話。

QCの話題はこのくらいにして、今日のことをざっと、、、、

 

今日は朝、家族3人で西松屋に行きました。

娘のRちゃんの服やおもちゃなどを買いました♪

「やりたい放題」っていうおもちゃ買いましたよ~

 

 

いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版

いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版

 

 この商品は、赤ちゃんが好きな(いたずらする)ものを色々と

集合させてます。

上にはティッシュ、あと周りにはリモコンやマヨネーズ、蛇口、コンセントや

玄関・メガネのお母さんなどがついています。

 それぞれ、ボタンを押したりメガネを引っ張ったりしたら音も出ます♪♪

さっそく使ったところ、うちのRちゃんは蛇口が結構気に入っているみたいです☆

蛇口を上に上げると青色に光って水の音がでます。また、下に下げると、

「キュッ」という音がして水の音が止まります。

個人的にはこれが意外と好きです(笑)

 

 

昼からはQCで、帰る途中で家の近くのたこ焼き屋さん(みっちゃん)で

たこ焼き買いました。美味しかったです。

で、そのあとは晩御飯頂きました

 ・牛肉+アスパラガスの炒め

 ・ほうれん草とさつまいも等の

  具だくさん味噌汁

 ・白ごはん

肉、めっちゃうまかった!

 

んでもって、奥さん・子供の3人でお風呂に入って、リクナビでグッドポイント診断やって、ドラゴンボール見て、今に至ります。

 

明日はやっと何もない休みだ!!

また無印良品行って、そのあとパソコン工房でパソコン買うぞ~~!

 

 

ではでは今日はこの辺で、、、、

最後までお読みいただきありがとうございました!!