まっつんのひとり言

サラリーマン・まっつんの伝えたいこと。日々、思うことなどをお伝えしたいと思ってます!

福岡に住む30代会社員・まっつんのひとり言。マンガ・将棋・ランニングなど趣味の話題、書籍、日常の話題などを綴っています。ご覧いただけると幸いです!一児の父☆

NHK杯で気になる、好きな将棋棋士ランキングTOP10

こんちには、将棋が好きなまっつんです。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は自分が、

NHK杯で気になる、好きな将棋棋士ランキングTOP10

を記事にしてみたいと思います。

ちなみに2017年5月3日現在の段位で

書きます。

 

ちなみに、私まっつんの実力ですが、

たぶん一般の1~2級くらいではないかと

思います。

基本、居飛車です。

 

まぁそんなどうでもいい話はさておき、 

早速始めます!

 

10位:藤井聡太四段

今年プロデビューしたばかりの中学生棋士ですね。

何か今、15連勝らしいですよ?

今度、NHK杯で千田六段と戦うみたいですね。

まだあんまり知りませんが、非公式ながら

羽生さんにも勝ったらしく、自分も

注目しています!

 

9位:郷田真隆九段

一直線!って感じで、

妥協をいっさい許さない感じがします。

対局はいつも目が離せません。

居飛車本格派のイメージです。

 

8位:森内俊之九段

十八世名人資格保持者。

鉄板流とも呼ばれ、受けが強い

印象があります。

いや~って顔しながら、紙一重で

するどい手を指すと思ってます。

 

基本、居飛車のイメージですが、たまに

向かい飛車とかやってるイメージも

あります。

 

対局もそうですが、解説もけっこう

好きです。意外と「うわ~!」とか

声出したりするんですよね。

 

実は、以前福岡に来られたときに

直に色紙を書いて頂きました。

「一陽来復」!!

 

最近、順位戦を離脱されたみたいで、

このあとどうするのかな?!

 

7位:藤井猛九段

藤井システムがあまりにも有名すぎますね。

それ以外にも角交換振り飛車や藤井矢倉とか

色々ありますよね~。

いつも序盤から何か工夫されていて、

目が離せません!

基本、振り飛車党。

 

この前のNHK杯は残念ながら負けてしまい

ましたが、次回期待です!

 

あと、藤井さんの解説もおもしろいんですよね。

常に若干ニヤけてるイメージがあります(笑)

 

6位:橋本崇載八段

将棋棋士でありながら

バーも経営している異色の棋士。

NHK杯のインタビューはいつも注目して

しまいます。最近はまじめに答えてる気が

します。ちょっと残念(笑)

 

★羽生NHK杯の印象は?

「羽生さん?

 強いよね?

 序盤、中盤、終盤、

 隙がないと思うよ。

 だけど、オイラ負けないよ?」

 

★今日はどんなところに注目?

「駒た、、、、

 駒たちが躍動する、

 オイラの将棋を、

 皆さんに見せたいね」

 

 

NHK杯はいつも和服で対局に臨んでる

イメージがあります。

 

将棋は地味なイメージですが、橋本さんは

髪も茶髪だし、お洒落なイメージがあります。

 

将棋の方は、独特な感じがあります。

居飛車も振り飛車も指す、

オールラウンダーって感じですね。

 

5位:渡辺明竜王

この人はやっぱり「竜王」のイメージがあります。

将棋は居飛車党で、相手の戦型を

正面から受けてたつって感じがします。

 

あと自分が好きなのは鋭い攻めですね。

細い攻めをよくつなぐな~って印象です。

 

とにかくキレ味鋭いって感じで

目が離せません。

 

解説もハッキリしていて分かりやすいです。

 

4位:佐藤康光九段

いや~、佐藤九段の将棋は

何が飛び出すか、毎回、予測不可能(笑)

 

途中から見たら、

どうなってこうなったんだ?!

って感じになるんで目が離せません(笑)

 

前回のNHK杯では見事に優勝されましたね~

 

どの対局もすごかったんですが、その中でも

佐藤天彦名人との準決勝が印象に残ってます。

 

佐藤天彦名人は本当にすごい粘りがあって、

どの対局者もその粘りにやられていたんですが、

その粘りに対して佐藤九段も粘り返したりして、

やっぱりすごいな~って思いました。

 

去年、急遽将棋連盟の会長にもなられて多忙に

なってしまうと思うんですが、頑張って欲しい

ですね~。

 

3位:山崎隆之八段

山崎八段もまた独特な感じで、

形にこだわらない印象があります。

相掛かり戦が得意なイメージです。

 

個人的には山崎八段の駒の

指し方が好きです。

左手でバシッ!っと指す感じが

いいですね~~。

 

とりあえず山崎八段の将棋は常に

おもしろいんで注目してます。

 

2位:久保利明王将

捌きのアーティストの異名を持つ、

振り飛車党のトップ棋士のひとり。

 

自分としては駒を捌くというより、

中終盤の粘りやうまく手を渡すところが

印象にあります。

その辺りがまた見ていておもしろいん

ですよね~~。

 

久保さんの駒の指し方もまた好きですね。

 

ゴキゲン中飛車や三間飛車を

よく指しているイメージです。

 

久保九段の扇子も何個か買いましたね~。

 

1位:羽生義治三冠

将棋ファンでなくとも一度は聞いたことが

あるんじゃないかというスーパースター

史上初の七冠王の経験者。

 

将棋だけでなく、考え方など、人としても

尊敬しまくっています。

 

羽生さんの本もけっこう買って読みました。 

決断力 (角川oneテーマ21)

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)

 

それに以前、プロフェッショナルに出演したときの

DVDも何回も見ましたね~~、、、

 

「リスクなくして成長なし」

「玲瓏」…透き通り、曇りの無いさま

 

今まで色々と影響を受けてきました。

 

将棋の方はオールラウンダー。

羽生マジックとか羽生にらみとか

色々ネーミングもありますよね。

 

羽生さんの将棋は、対応がうまいな~って

印象です。あと、終盤がやっぱり鋭い!

間違えませんよね~、、、まぁプロだから

当たり前かもしれませんが!(笑)

 

 

あとは羽生さんの将棋の指し方も好きです。

ふわっと駒を持って、ピシッと指す。

 

あとは重要な局面では駒をねじる!

 

そしてギリギリの勝負のときには、

手が震える!

 

色々と注目してしまいます。

 

 

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?!

個人的にNHK杯で気になる、好きな

将棋棋士ランキングTOP10でした!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!