まっつんのひとり言

サラリーマン・まっつんの伝えたいこと。日々、思うことなどをお伝えしたいと思ってます!

福岡に住む30代会社員・まっつんのひとり言。マンガ・将棋・ランニングなど趣味の話題、書籍、日常の話題などを綴っています。ご覧いただけると幸いです!一児の父☆

確定拠出年金(企業型)の運用を見直した。運用商品預替&割合変更

こんにちは、まっつんです。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は確定拠出年金についてです。

 

確定拠出年金、、、なんかめんどくさそう、、

自分の会社では企業型の確定拠出年金の加入が

義務付けられており、かれこれ4年くらいは

経っています。

 

自分としては、

 

確定拠出年金ってなんだ?

 

運用する、、、?

 

自分で商品を決める、、、?

 

なんか面倒。。。

 

お金が減るリスクもあるって・・・?

 

 

あ~もう面倒!!

 

元本確保型100%でいいや。

 

ってな訳で元本確保型100%でした。

そんな感じだから、当然ほとんど増えていません

 

 

そんな中、ここ最近、うちの奥さんが

個人型確定拠出年金いわゆるiDeCoに興味を

持ったらしく、本を買ってました。

 

で、自分もその本を少し読んだんですが、、、

 

ちゃんと運用した方がいいんじゃないか?

 

って思ったわけです。

 

 

そこで、ちょっと見直してみました。

 

気を取り直して運用の変更!

やったのは以下2つの手続きです。

 

1.運用商品預替

これまで運用して貯まっているお金をいったん

売却し、別の商品にて運用すること。

 

自分の場合は以下です。

元本確保型100%

バランス型50

(株式などの投資信託が50%)

 

これにより、多少のリスクはありますが、

その分リターンも期待できます。

 

2.運用割合変更

これからの毎月の掛け金に対し、どんな割合で

商品を買うかっていうことを決めます。

 

とりあえず攻めるぜ!

 

ってことで株式などの割合を70%にしました!

 

まだ30代で若いことだし、

攻めの姿勢でいっちゃいましょう。

 

自分の尊敬する将棋の羽生義治さんの

名言に、

 

「リスクなくして成長なし」

 

っていう言葉があるんですが、

まさにそれを思い出しました。

 

あとがき

さて、今回は確定拠出年金の運用方法を見直した

っていう話でした。

 

本とか見ているとこの確定拠出年金って

けっこうメリットが多いみたいですね。

 

・拠出額が税金の所得控除になる

・小さい金額からでも「投資」ができる

・年金を受け取るときも税金の控除がある

 

デメリットもちょっとあるみたいですが。

 

・60歳まで現金化できない

・お金が減るリスクがある

 

 

まぁ、銀行に預けてても全く増えないから、

金利0.01%/年なんて意味なし(笑)

それを考えたら多少のリスクを負っても

やってみる価値はあると最近は思います。

 

 

 

今年からは主婦やアルバイトの方でも

参入できる個人型の確定拠出年金

始まったみたいなので、皆さんも一度

ご検討されてみるのもいいかもしれません。

 

 

さて、今回は以上です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!