まっつんのひとり言

サラリーマン・まっつんの伝えたいこと。日々、思うことなどをお伝えしたいと思ってます!

福岡に住む30代会社員・まっつんのひとり言。マンガ・将棋・ランニングなど趣味の話題、書籍、日常の話題などを綴っています。ご覧いただけると幸いです!一児の父☆

CC-LINKユニット(ソレノイドバルブマニーホールド用)が故障と思いきや、、、、

こんにちは、まっつんです。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、仕事での失敗談です。

 

まぁ、反省ですね。それではいきます。

 

 

「ソレノイドバルブマニーホールドのCC-LINKユニットの故障かと思いきや、故障していなかった!」

ちなみにソレノイドバルブマニーホールド

+CC-LINKっていうのは↓↓↓のもの。

f:id:shinya-matsumura0418:20170607224140p:plain

目次

----------ーーーー

----------ーーーー

 

 

 

何があった?

ソレノイドバルブがCC-LINKからの指令を急に受け付けなくなった。

今、試運転をしている設備があるんですが、

現在、部位の単独自動運転確認中。

これまで問題なく動いていたエアシリンダーが

突如、動かなくなりました。

 

「あれ?なんだ?」

 

タッチパネルから手動操作をしようとするも、

受け付けず。

 

壊れたと判断し、メカ屋さんに新しいものを手配してもらった。

色々と試してみて、

 

これはもう故障してるな

 

っていう判断を下しました。

ということで、担当のメカ屋さんへ頼んで

至急手配をしてもらいました。

 

結局、壊れていなかったことが判明。

新しいものが届いたので、さっそく交換。

で、動作確認。

 

「あれ?動かないぞ?」

 

交換したのに何故だ?と思いながら、

一緒に試運転しているメンバーと調べていると、、、

 

「こっちのユニットの端子がすっぽ抜けたよ

 

「お??何じゃそりゃ!」

 

ってことでそのすっぽ抜けた端子をきちんと

接続したところ、、、、

 

問題なく動くやないかい~!!

 

何故起きた?

近くにある同じもので試し、動いたため故障と判断した。

動かなくなったユニットのコネクタを

挿し直してみるも、動かず。

 

次に、近くにある別のユニットの設定を

壊れたユニットにあわせてトライ

 

すると、、、

 

「お、動いた」

 

ってことは、

「これは故障してるな、、、」とう判断。

これが発端。

 

真の原因は「電源がきていなかった」

先ほど書いたように、

近くにあるユニットの端子をネジで止める部分に、

端子がしっかり差さっていなかった。

下の写真のネジの部分ですね。

f:id:shinya-matsumura0418:20170607224236p:plain

 

 

ユニットがいくつかあって、

今回故障したと思ったユニットの

手前(一次側)で端子がしっかり

接続されていなかった。

 

それにより、

今回のユニット(二次側)に電源が

うまく供給されていなかったことが

原因と分かりました。

自分でなく同僚の方が見つけてくれたんですけどね。

 

これまで問題なく動いていたので、まさか別の箇所の端子の緩みがあるなんて疑ってもみませんでした。

う〜ん、固定観念!


今後どうする?

今回は壊れていないにも関わらず、

手配してもらって会社に損失を

与えてしまいました。

ってことで、同じ失敗を繰り返さないように

以下3つのことを実践していきたいと思います。

 

まずはテスターで電圧を確認する。

まずは異常が起きたと思ったら、

一番に電圧を確認したいと思います。

 

24Vの電圧がかかっているか??

(電圧は場合によりけりですが)

 

端子のゆるみをチェックする。

端子の緩みがないか?

対象のユニット+一次側も含めて。

 

よく確認後、故障のジャッジをする。

上記2点の他に考えられることを試した上で、

故障したというジャッジをする。

そして、手配をする。

 

 

あとがき

さて、今回は仕事での失敗談を紹介しました。

今回の設備では、これ以外にも実は失敗があります。

(アンプを壊してしまった、、、、)

まぁそのあたりも含めて、同じ失敗を

繰り返さないようにしていきたいと思います。

 

今回は以上です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!