まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

福岡に住む30代会社員・まっつんのひとり言。

初めての採用活動に参加し、新鮮な気持ちになった。大学生に若さを感じた。

こんにちは、まっつんです。

約10日ぶりの更新です!

最近仕事が忙しすぎ&体調不良にて更新が

滞ってました。

 

さて、今回は

 

・私の所属するグループ会社(Y)による、

・大学(K)での採用活動

 

についてです。

 

目次

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

在学生と社会で活躍している卒業生との交流の場。

まずはいつ、どこで、誰が参加したのか

っていう情報をご紹介。

 

日時:6/28(水)16:20~

場所:私の通っていた大学(K)

誰:(K)の大学生+教師+職員+グループ会社(Y)

 

では早速、ブログの本題の方に入りたいと思います。

 

グループ会社(Y)の仕事内容や商品、歴史の紹介

さて、どんな感じで進んだのかというと、

まずはお偉いさん方による会社の紹介。

 

・講演する方の自己紹介

・これまでの会社の歴史

・作っている製品

 

などを紹介していきます。

 

ここで紹介されていた会社の歴史なんかを聞いていると、

自分でも知らなかったことが色々と話されていて、

 「そうだったんだ」

と言う感じで自分も感心したりしていました。

 

実は今回の大学Kとグループ会社Yにも

深いつながりがあるってことも分かり、

勉強になりました。

(会社Yの持っていた敷地に大学Kを建てた)

 

 

私の会社の紹介の時には、社長がまだ会社に来て間もない

ということから、先輩のYさんが会社の紹介をしていました。

 

Yさんがしゃべる中で、

私まっつんのことも紹介して頂き、

 

「こんな場で自分の名前が出ていいのか?!」

 

なんて勝手にヒヤヒヤしていました(笑)。

でも、先輩が自分のことを気にかけてくれて

いるんだなと思い、嬉しくもなりました。

 

 

さて、私としては講演の中で印象に残ったのは

社長のことばです。

 

「皆さんは品質保証とは何だと思いますか?

 何を保証するのか」

 

 

品質保証とは、製品の価値を保証するということです」

 

価値があるからその製品は意味がある、と。

 

さすが品質保証をずっとやられていただけ

あるなぁって勝手に感心しました。

 

 

会社の社風やこれまでの働き方を、ざっくばらんに。

それぞれの会社の紹介を行った後は、

「パネルディスカッション」

という名目で学生からの質問を受けたり、

グループ会社(Y)の魅力などを講師の方から

お話をして頂きました。

 

色々とためになる話をして頂き、自分としても非常に

ためになったな~って思いました。

ですが、そんな中でもちょっと思ったことがあります。

 

 

2時間ぶっとおしは、疲れる!

 

 

講演が16:20~17:50、

パネルディスカッションが17:50~18:10、

その間、いっさい休憩なし。

 

しかも時間も押してましたしね、、、、

 

なかなか時間の確保が難しいと言う事情も

あるんでしょうが、

 もう少し時間の余裕を持った方がよくないか?

と思いました。

 

まぁ、主催する方も大変なのは分かりますが、

それを聞いてくれる学生の立場にも立って、

企画するものいいんじゃないかと思いました。

 

その他にも、うちの社長が、

 

「グループ会社(Y)はやりたいことを

 やらせてくれる。

 昔は給料も安く、徹夜も何度もした。

 でもそんなにツライとは思わなかった。」

 

ってなことを言われていました。

 

 

 

これにはちょっと、昔風の考え方だなぁって

感じました。常套句だな~って。

 

今の時代は働き方改革とか言われているとき

なので、そういう話は響かないんじゃないかな?

 

 

実際、今回の場に来られている方々は基本、

お偉いさんだから、一般の社員とは何かが違う

方々の集まりなんで、仕事でツライなんていう

考えが無い人たちなんじゃないかとも思いました。

 

でも、

 

大半の社員は徹夜が続こうものなら、

ツライし仕事が嫌になるもんですよ?(笑)

 

って自分は思います。

 

やっぱり余裕がないと良い仕事はできないと

思うって言うのが自分の考えです。

 

自分も徹夜みたいなことはこれまで何回か

経験していますが、

 

「もう会社辞める!」

 

なんて何度も思ったことがありますしね、、、

 

 

まぁその辺りのことは今後の課題でもあるし、

自分みたいな若い世代が学生に色々伝えて

いけばいいかなとも思いました。

 

 

卒業生と在学生による懇親会

さてさて、講演やディスカッションの後は懇親会。

お寿司やオードブル、ビールなどを用意して、

ワイワイやる感じ。

ここでやっと出番が来たって感じですね~。

 

学生と色々と話しました。

 

・学生はどんなことをしたいのか

・今、自分達はどんな仕事をしているのか

・給料や福利厚生の話

・自分のやりたいことを見つけるには、、、

・学生のうちに何をやっておけばよいか

・即戦力を求めているのか

 

なんだか、

 

そんなこと気にしているのか?!

 

って思ったのと同時に、

 

 

自分もそういや、そんな心配してたよな

 

 

って思い出しました。

 

とりあえずアドバイスしたのは、

 

・学生のうちは色々遊んでおく

・やりたいことは紙に書き出してみる

・仕事は入社してから覚えればOK

 

っていう感じです。

 

少しでも参考になれば幸いですね。

 

 

 

新鮮な気持ちになった理由

母校に行ったりグループの諸先輩方との交流

ここ最近、仕事がただ忙しく、

仕事の進め方にも不満ばかりが募ってました。

そんな中で、

 

ちょっと違う雰囲気の場に連れて

行って頂けた事で、いい刺激を

もらうことができました。

 

大学時代の母校に行き、

 

 ここに通ってたな~、

 就職活動大変だったな~、

 

とか色々思い出し、

 

 あの時、採用してもらってすごく喜んだよな~

 

っていうことも思い出しました。

 

あとは、

 

 これだけ大きなグループに自分は所属しているんだな~

 

って思い、

 

 もし辞めたら全部なくなるんだよな~

 

ってちょっと勿体無い気持ちにもなりました。

 

学生は目がキラキラしている

やっぱり学生は若くて、社会で揉まれた経験が

ないからか、目が濁ってないような気がします(笑)

純粋っていう感じでした。

 

まぁ、単に緊張しているのかもしれませんが、

めちゃくちゃ真剣に話を聞いてくれるので

よかったです。

 

仕事はおもしろいって紹介しながら、こんなこと

言うんなら、自分も頑張らないとな~って思った

次第です。

 

面接担当のOさんや入社後にお世話になったYさん

何やかんや、これが気持ちが入れ替わった理由かも

しれません。

 

Oさんは、自分が就職活動のときの採用担当でした。

そのときから色々とお世話になり、入社後も何かと

面倒を見てくれました。

 

そんなOさんとお話させて頂き、

 もうちょっと今の会社で頑張らないとな

って思いました。

 

 

それからYさん。

今回、アキレス腱の負傷をしているにも関わらず、

車を出して頂きました。

また、飲み物を奢ってくれたり何かと

気を使ってくれました。

そして何と言っても明るい!

 

Yさんには入社してから、若者グループってことで

めちゃくちゃお世話になってました。

結婚式の余興やキャンプ、バーベキューなど色々と

思い出が蘇りました。

Yさんも居るし、

 やっぱもうちょっと頑張ろうかな

って気持ちになりました。

 

帰りにお偉いさんを送っていくことになり、

自分達の家とは逆方向に行く羽目になったのも、

けっこうおもしろかったです。

 

最後にOさんとYさんと3人でうどん屋さんに

行ったのも含めて良い思い出になりました。

しかもOさんにご馳走して頂き感謝

 

 

今後も交流の場を設け、さらにインターンシップなども計画中。

ここからはさらっと、、、、(笑)

 

今年の10月にも計画されているとのこと。

今回と同じような企画が、今年の10月にも

計画されているみたいです。

また是非参加したいですね~

 

インターンシップが冬に計画中。

うちの会社はインターンシップっていうものを

毎年行っているようで、12月か1月くらいに

やっているみたいです。

学生にはリクナビから登録できるから、是非

やってみてってアピールしておきました。 

 

あとがき

さて、今回はちょっと長すぎましたね、、、、

何を書いたらいいのかよく分からない感じになりつつも

書いていたら、長くなっちゃいました。

 

 こんなの誰が読むんだ?!

 

っていう気持ちもあります(笑)

 

今回やっぱり思ったのは、

 

 若い人材って必要!

 

ってことです。

 

もう自分が所属する課には若い人材が皆無に

なってます。

このままじゃ廃れて終わり、、、って感じです。

 

人事担当のOさんやYさんに若い人を

どんどん入れてもらえるように頼んで

みるしかありません。

 

しかし、自分の課は会社の中じゃちょっと

特殊なので、なかなか難しいんだよな~

 

 

って書いててもまた長くなりそうなので、

この辺りで失礼します。

 

長々と最後までお読み頂きありがとうございました!