まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

自分の願望を叶えてくれるのは自分以外の人。頑張りが相手に伝わる必要がある。

こんにちは、まっつんです。

今回は浅田すぐるさんの名言に関する記事です。

 

「自分の願望を叶えてくれるのは自分以外」

 

というテーマです。

 

目次

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の願望を叶えてくれるのは自分以外とは?

突然ですが、あなたにはどんな願望がありますか?

 

・昇進したい、、、、

・昇給したい、、、、

・希望の部署に異動したい、、、

・転職したい、、、

・独立したい、、、

・プロジェクトを成功させたい、、、

・家族で楽しく過ごしたい、、、

・子供が欲しい、、、、

 

色々な願望ってあると思います。

 

それで、こういう願望を叶えてくれるのって

いったい誰だと思いますか・・・?

 

あなた、、、、ではないですよね?

 

何故、自分以外なのか?

例えば、

 

「昇進したい」

 

 昇進すべく日々勉強する、、、

 仕事を完遂させる、、、

 目標を達成する、、、

 

確かに昇進するために

日々頑張るのは自分自身。

 

 

しかし、、、

 

最終的に「昇進していいですよ」って

決めてくれるのはいったい誰でしょう?

 

 

あなたでしょうか?

 

 

違いますよね、、、?

 

 

昇進や昇給を最終的に決めてくれるのは、

あなたの上司であったり人事の方ですよね?

 

 

 

また、

 

「プロジェクトを完遂させたい」

 

っていう願望があった場合。

 

プロジェクトを完遂すべく日々頑張る。

そしてメンバーに指示をし、動いてもらう。

 

ここでもまた自分以外の「誰か」

存在があります。 

 

やっぱり仕事をするにも生活をするにも、

自分以外の「誰か」の存在があります。

 

仕事は1人ですることはできません。

 協力してくれる人が必要です。

 

 

そして、その協力してくれる人に

自分がやって欲しいことが「伝わる」

必要があります。 

 

この「伝わる」ことによって、自分の

成し遂げたいことができる訳ですね。

 

 

ということは、何かを成し遂げたいと

思ったら、

それを叶えてくれる「誰か」に自分の

やりたいことが「伝わる」必要があります。

 

以上が

「自分の願望を叶えるのは自分以外」

という理由です。



願望を叶えるにはどうしていけばいいか?

自分の願望を叶えるには、自分の頑張りが

相手に伝わらなければいけないってことです。

 

例えば自分ひとりで会社に早出して、残業して

仕事を進めたとします。

 

そして、

 誰にも気づかれずにその仕事を完遂させた

としましょう。

 

誰にも気づかれないってことは、

 誰もあなたの頑張りに気づかない

ってことですよね。

 

「見ている人は見ている」とは言いながらも、

気づかれなければ、やったことにはなりません(笑)。 

 

そのうち気づかれるかもしれませんが、、、 

 

まぁ私も日本人なので、自分の努力をひけらかすのは

正直あまり好きではありません(笑)

でも、そのために自分の頑張りが誰にも

気づかれないのも寂しいです。

(気づかれない=評価も上がらない)

 

 ということで!

 

自分の頑張りを、願望を叶えてくれる人に

伝えるようにしたらいいと思います。

 

立ち話でも、メールでも何でもいいので、

自分の頑張りを伝えておく。

 

もちろん伝えるだけじゃなく、

「伝わる」のが大事ですが。

 

とにかくこの考え方を知っておくだけでも

この先の人生を過ごすときの良い気づきに

なるんじゃないかと思います。

 

で、肝心の「伝わる」ための具体的な

方法ですが、、、、

 

以下の浅田すぐるさんの本にその答えが

書いてありますので、興味のある方は

是非手に取ってみて下さい。

「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ

「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ

 

 

 

さて、今回は以上です。 

 

 

それでは今回も最後までお読み頂き

ありがとうございました!