まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

柔よく剛を制す!仕事の人間関係でもこの考えは使える?!

柔よく剛を制す。相手にせず受け流し、自分の意見を通す

仕事の人間関係にもこの考えは応用できると思ってます。意味としては柔らかいものはかえってかたいものを押さえつけ、弱いものはかえって強いものを押さえつける、という例えですが、まさにこれです。

 

 

仕事をやってると、色々な人がいるので、ケチをつけてきたり、文句を言ってくる人もいます。そういうとき人に対し、「そっちがその気なら!」って感じでやりあっていると、やっぱりエネルギーを使うしストレスも溜まります。そんなとき、その文句を言ってくる人を変えるっていうのは至難の業です。そこでどうするか、、、、

 

とりあえず相手にせずに受け流しつつ、自分の意見を通す

 

っていうのも、1つの選択肢にあるんじゃないかなって思います。

 

 「ゴムの反動 ルフィ」の画像検索結果

 

 

 

 受け流す例

例えばこんな感じですね。

 

今まで、、、

 

自分「Aさん、これってできますか?」

 

Aさん「はぁ?やればいいやん!」

 

はぁ?!何や?むかつく!

「柴犬 怒った」の画像検索結果

 

 

ちなみにAさんは社員ではなく、会社が雇っている業者さん。

 

 

最近、、、

 

自分「Aさん、これってできますか?」

 

Aさん「はぁ?やればいいやん!」

 

「何でそんな怒ってるんですか~。

 一緒にやりましょうよ」

f:id:shinya-matsumura0418:20170727231736p:plain

 

 

ってな感じで丸め込んで、とりあえず進める。

 

他にも、、、、

 

自分「さぁ、あともう少し確認事項やれば終わりですね」

 

Aさん「ちゃんと確認するところは、【会社員として】問題ないか確認せんといかんよ?」

(いきなり【会社員として】なんて言葉使ってどうした??)

 

自分「そんなこと急に言わないで、一緒に確認して行きましょうよ」

 

「仲良く」の画像検索結果

(今までなら、ムッとして険悪になってたところ)

 


あと他には、上司の言うことは「一旦受け入れる」っていうのもあります。朝礼で、「今日はノー残業デーだから早く帰るように」と言われたらどうするか?


予め、今日は早く帰れないと分かっていたとして、「ちょっと今日は、、、」何て言わないこと。


とりあえず「分かりました!」って言っておけばいい。その上で夕方、早く帰るように!って言われたときに、「ちょっと無理でした!」って言う。そうすると、それを意外と受け入れてもらえることが多い。


まとめ

まぁ何が正解かなんて分かりませんが、とにかく仕事をスムーズに進めるためには色々試すしかありませんね。他の人なら、そんな態度を取る人には上から押さえつけろ!っていう人もいるかもしれません。


ただ、自分としては怒っている人、イライラしている人に対して(剛の状態)、自分もそれ以上の力(剛)で押さえつけるのは性分に合いません。ってことで、剛の状態の人には柔の状態で行くことにしてます。


他人を変えるのって難しいですから、自分がちょっと変わってみる、、、っ言う感じでしょうか。さすがに注意すべきときはしようと思いますが、うまくかわしながらできる時は柔軟に対応していきたいと思ってます。

 


さて、今回の考え方、どうだったでしょうか?

 

もし剛の状態の人に対して同じように剛の状態で攻めてうまく行かないときは、自分が柔の状態で接してみる、、、、、1つの考え方として参考になれば幸いです。

 

 

以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。