まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

人生色々。考えすぎない、思い切って行動してみる、完璧を求めない。悩みや迷いはあるもの。

人間、生きていれば色々と悩みや迷いが出てくるものって最近よく思います。

最近思ったことを書いてみたいと思います。

仕事が辛くてたまらない、体が動かない、、

そんな時はたまには自分を優先して思い切って休んでみる。(心療内科等を受診)
これで気持ちが楽になって、立ち直れるかもしれません。周りに迷惑がかかるなんてことを考えてても、自分が壊れたら意味がありません。手遅れになる前に行動してみることが重要なんじゃないかなと思います。後は「自分のことを大切に思ってくれている人の声に耳を傾ける」とかですかね。

家で色々考えてしまう

そんな時は、テレビ見て体操してみる、ご飯の用意を手伝ってみる、プールで体を動かしてみる、、、等々。何か体を動かしてみることで気が晴れたり、気持ちが上向きになったりする時がよくあります。じーっとしてても何も始まりません。動く元気が少しでもあるならまずは動いてみる!これがいいんじゃないかなと思います。


走ってみたり、立ち止まってみたり、ゆっくり歩いてみたり、、、

生きていれば仕事をしたり家族や友達、恋人と過ごしたり、何だかんだありますが、ずーっと全力疾走で走り続けるなんてことは無理じゃないかなって思います。


スポーツしてる人は分かると思いますが、ずっと全力で練習するなんてことはないと思います。全力でやる時もあれば、休むときは休む、疲れを取るようにゆったりとした練習をするときもある、そうやってやっていかないと体が持たない。生きていくことも同じで、ずーっと張り詰めてたらいつかプツンと切れちゃうと思う。やっぱり、全力でやる時もあれば、クーリングダウンの時期があったり、休むときは休んだりが必要なんじゃないかなって思います。


あと個人的にはねぎらいや感謝することも大事だとも思ってます。

完璧を求めない

あとは何に対しても「完璧を求めすぎない」ってことも重要かなって思います。まぁプロスポーツ選手や職人さんなんかは当てはまらないかもしれませんが、、、。例えば歯磨き(フロス等も含む)に30分以上かけるとか、1日1食に拘るとか、食品添加物を一切受け付けないとか、将棋で負けたら異様に悔しがるとか、、、、。


歯磨きはしっかりやり始めて2年くらい経ちましたが、完璧は無理(笑)。だからある程度やっといて定期的に歯医者さんに行くしかない。断食についても自分に合うならやればいいけど、合わないならお腹が空いたらご飯を食べればいい。食品添加物についても、全部避けるなんてこの世の中じゃもう無理(笑)!将棋もプロじゃないんだし、ある程度、楽しめればいいんじゃないかと思う。少しくらいは悔しがってもいいとは思うけど、度が過ぎないようにした方がいいと思います。

最後に、、

まぁ上に書いたような感じで日々を過して行ければいいなって思います。幸いにも今は会社を休めているので、その間に家族と楽しく過ごしたり、プールに行って泳いでみたり、色々な人とお話してみたりして過ごしてみたいと思います。

奥さんともちょこちょこ話す時間も出来たり、声をかけてくれる人がいたり、休んでよかったなと思ってます。

さて、今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!