まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

水泳初心者でもクロールで25m泳げるようになった。振り返りやこれからの練習方法。

大人でも泳げるようになりたい!

私は34歳男性。基本的にカナヅチ。高校の水泳の時間はキライでした。授業でクロールのタイム測定なんかはビリか後ろから2番目でした。そんな自分が何故水泳初めてみようかと思った経緯ですが、実は自分は現在仕事を休職中。「何かストレス解消にもなって、体にも良いことないかな?」ってことで思いついたのが、プールで泳ぐことでした。

 

最初は「水泳教室に行ってみようなかな~」って思ってたんですが、「何か大人になって水泳の練習しようとすると急に敷居が高く感じるんですが!」って思いました。ていうかいくつか見学に行くと水泳教室なんて基本おじいちゃん、おばあちゃんばっかりだし。なんか気持ちが萎えます。もっと同世代とかいればいいんだけど。

 

そこでとりあえず「独学でいいか!」ってことで市民プールに行ってみることにしました。それが2017/8/23のことでした。

 

まずは知識を入れ込む

自分の場合、いきなり行っていざ練習!ってことはしません。とりあえずインターネットで検索検索。「クロール 泳ぎ方」とかで検索します。で、そこでコツ等を読んだり、動画を見てみたりします。ほうほう、こういう感じでやるのか、、、、。

 

一通り見た後、初心者はとりあえず「バタ足」からだなっていうのが自分の結論でした。足の付け根から動かして、ムチをしならせる感じでやるのか、、、。膝下だけでバタバタしちゃダメなんだな?、、、、ってことでバタ足から始めてみました。

 

とりあえずプールで練習開始

1週目(3日間)

プール内を歩いてみたり(おばあちゃんと話したり)、けのび+バタ足の練習してみたりしてました。初日はバタ足のみで15mくらいだった。2~3日目も歩いたりバタ足したり。2日目は弟もいたりしたでちょっと遊んでみたりしました。で、そのときにバタ足のみで息継ぎ無しで25m初めていけました。「けっこう凄くねぇ?」なんて勝手に思ったりしてました。

 

2週目(3日間)

最初の週に紫外線にやられて皮膚がやばいことになってたので室内プールへ。その室内プールが15mだったんでちょっと狭かったんですが、泳げない自分にとってはまぁちょうど良いかなって感じでした。そこでもとりあえず歩いてみたり、バタ足してみたりしてました。歩いてるときに気の合うおじいちゃんと話したり、ヒラメ筋カッチカチのおばあちゃんにバタ足の仕方を教えてもらったりしました。バタ足の基本は足の付け根からムチをしならせるように!

 

3週目(3日間)

クロールの練習も始めてみました。家でクロールの泳ぎ方を練習。ネットで練習方法を見て、家で腕をひたすらぐるぐる回してました、、、、、、これがやりすぎで肩回りが筋肉通になってめっちゃ痛かった (笑)。まぁそれでもとりあえずプールに行ってクロールをやってみたんですが、、、、全然進まない(笑)奥さんも一緒に行ってくれた日があったんですが、「フォームはキレイだけど、全然進んでないよ」とのこと。「もっと水をかかないと。オールで漕ぐ感じ」とか「手を入水するときは前に進むつもりで手を伸ばして」とかちょこちょことアドバイスもらいました。

 

自分の場合、形にこだわる癖があるので、まっすぐ手を回転することばかりに気を取られていました。水をキャッチするようにかきつつ、手を水に入れるときは前に進むように手を伸ばす!これを意識してみようと思いました。あとは息継ぎ。これがなかなか思うようにいかない。基本的には手を伸ばして顔を横に向ける。その状態で腕に顔を乗せるようにしながら口をコイのように開けて「プハーッ」って吸う!というのが自分が行き着いた結論。で、奥さんと行った日とは別の日に行ってみたらなんと、、、、25m泳げました!!

 

最後に自分としてのまとめ

さてさて、せっかく25m泳げるようになったことだし、これまでの自分としてのまとめをしておきたいと思います。

 

リラックス

やっぱりこれが一番かな~、って思います。体に力が入ってるとどうしても沈んでしまったり息が苦しくなったりします。「スーッ」って体をまっすぐ伸ばすような気持ちでリラックスしてみたらと思いました。

 

息継ぎ焦らない

普段意識せずにやっている呼吸ことを、意識してやらないといけないから、やっぱり初心者は息継ぎを焦りやすいと思います。失敗しても次のストロークでできればいいかもしれないし、止まったっていい。そういう気持ちで焦らずに息継ぎの練習をしたらいいと思いました。それから、顔を横に向けて、また戻すときにもプールの下を見るようにスッと戻すといいなって思います。自分の場合はちょっと前を見るように顔を戻していて、息継ぎがしにくいな~って思いました。

 

肩のローリング

腕だけ回して泳いでも腕が疲れるばっかりなので、肩から腕全体をローリングするようにしたらいいと思います。あとは、まっすぐ回すことにこだわらず自分が水をかきやすい形でやればいいと思います。手を回して入水するときも、重力に任せてスッっと入水すればいいんじゃないかな?そして手を前にスッと伸ばす、、、自分はそんな感じで意識するようにしてます。

 

前を見るより下を見る

泳いでいるとき、どうしても斜め前を見てしまうんですが、なんかそうすると進みが悪いような気がしました。体が真っ直ぐにならない??ってことで自分としてはプールの真下を見るようにして泳いだらいいかなって思います。

 

あとがき

さてさて、初心者なりにどうやって泳ぎの練習したか、またどういうポイントで泳いだらいいか書いてみました。今はインターネットの時代ですから、検索すれば色々な方法を見ることができますし、動画も見れます。その中から色々試してみて、自分に合う方法を練習するっていうのが一番いいかもしれません。自分もそうだったので。

あとはやっぱり、形にこだわり過ぎず、自分の楽なやり方でやってみるのもありだと思います。


さて、今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。