まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

今日の水泳。600m泳いだ。指に輪ゴム付けて泳いだ数(距離)を覚える。

今日は25mの往復で50m×12本=600m泳いだ(^_^)。ちなみに、25mごとに少し止まってますけどね。


泳ぎ始めて約1ヶ月半。ようやく、これくらい泳いでもそこまで疲れなくなってきた(・∀・)。それから、25mのタイムも測ってみたら、32秒だった(息継ぎなし)。これまでは35秒くらいだったので、少し縮まった!やっぱり速くなると嬉しい♪それと毎回書いてるけど、いい運動にもなるし、ストレス解消にもなるな〜(≧▽≦)


実は1回だけやり過ぎて体調崩したときがあったので、そうならないように今は心がけてます。だいたい、1時間で終わるようにしてます。まぁ、プールも家から少し遠いんで、あまり長くやると帰るのも遅くなりますしね(^^ゞ


水泳を続けていって、1000m泳げるようになりたいな〜ʕ•̀ω•́ʔ✧。もちろん途中で休みながらだけど。


気をつけてるのは、リズム感、リラックス感、姿勢を真っ直ぐ(特に手をしっかりと前に伸ばす)!!



それはそうと、泳いでると「今、どのくらい泳いだっけ?」って分からなくなることが多いんです。それを解決してくれたのが、プールに居たおじいちゃん!


その方法が、


「指に輪ゴムを付けて移動していく」


というやり方。仮に小指から始めるなら、まず小指に輪ゴムをつける。そして、1往復したら薬指に移動する。そうすれば、今は2本目だと分かる。


これはいいやり方を教えてもらった!


と思いました。で、早速今日から取り入れちゃいました。それによって、今回泳いだ距離がきちんと分かりました。


いや〜、ちょっとしたことなんだけど、おじいちゃんの知恵、すげーわ!って思いました。輪ゴムだから付けてて怒られることもないですからね。最後は泳いだ距離をカウントするちょっとした知恵のご紹介でした。


さて、今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました( ̄ー ̄)ニヤリ