まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言。ご覧頂きありがとうございます。

ストレスを溜めない、解消するための方法3つ!

仕事を休んでいても家庭内でストレスが溜まってることが分かってきました。そこで、ストレスをどうやって避ける、解消していくのか奥さんと話し合ってみたり、本を読んでみたりしました。

以下がその3つの方法です。

ストレスを溜めない、解消する方法3つ

1.家庭内でも嫌なものはNO!!

奥さんと子供と行く買い物やお出かけ。自分としては父親として「お出かけの誘いを断ってはいけない」という固定観念がありました。なので、たとえ嫌であっても行ってました。そうすると、やっぱり心の底から楽しめない、、、表情も暗くなりがちだし、怒りっぽくなる。奥さんも気を遣ってしまう。


そこで奥さんにそれを相談すると、「嫌なときは断ってくれた方が私も楽。嫌なときは来なくても全然いいよ。子供も大きくなってきたし。それよりも無理して来て、あなたのストレスが溜まるほうが困る」とのこと。自分的にはちょっと拍子抜けでした。あ〜、行かなくてもいいのか〜って。


正直、ここ最近、「何でそんなに出かけなきゃいけねーんだよ!」なんて思ってしまったりしてました。そういう時は断ればいいのかと。家庭でも友達でも会社でも、無理して付き合うことはないかもしれませんね。


奥さん的には「それでも来てほしい時だけは言うから」とのこと。それに、「何回も行ってなかったらたまには来たくなるよ」と。


いやいや、やっぱ夫婦で思ってることを話し合うことの大事さを知りましたね。子供が少し大きくなってきたら、話し合うことがお勧めですね。これからも何かあれば話し合っていきたいと思います。



自分が嫌だと思う、負担になると思っていることなど、、、。2人でどうやって折り合いをつけるかですね。

あとは、他の家庭と比べちゃーいけません!家庭はそれぞれですから!それを自分に言い聞かせたいですね(笑)

2.泣くのを我慢しない

これは本で読んだんですが、泣くとストレスの物質が流れ出るみたいです。ってことで、感動したり、悲しいことがあった時なんかは我慢せずに涙を流したほうがストレス解消にいいみたいですね〜。


あと、「職場では絶対泣かない、人前では絶対泣かない!」と決めている人もいるかもしれませんが(自分がそうですが(笑))、そういう人も、何かあったらトイレでこっそり泣くとかしちゃった方がいいですよ。って、まだ自分は試してませんが、、、長年、人前では絶対泣かないようにしてたので、いざ泣こうとするとなかなか泣けません(笑)。


これからは、感動したり悔しいことがあったら泣くように練習?していきたいと思ってます。


3.カウンセリングや占いで相談

会社や家庭でのことって、その会社や家庭内では話し辛いことも多々あると思います。そこでやっぱり第三者に相談するのがいいと思います。


うちの奥さんは占い師によく相談してたそうで、占い師さんはけっこう話をよく聞いてくれて、アドバイスもくれるから良いそうです。自分も今度、行ってみたいと思います。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?
自分としては、夫婦間での話し合いって大事だな〜と思うと同時に、「お出かけ断っていいんだ!」って聞いてちょっと気持ちが楽になりました。今度から行きたくないときはバシバシ?断っていきたいと思います(笑)

以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!