まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

乾燥フィルター掃除⇒着脱式に交換で乾燥力&掃除し易さUP。パナソニックのドラム式。

4年ほど前(2014年)に買ったPanasonicの洗濯機(NA-VX5200L)の乾燥がどうにも弱い、、、。タオルの乾燥、以前は「スピーディ」で乾いていたのに今は120分もかかる。これはどうもおかしい!ということでPanasonicさんへ連絡し、本日2017/12/17にメンテナンスに来ていただきました。その内容を公開したいと思います。

 

乾燥フィルターを交換して乾燥力回復!NA-VX5200L(Panasonic)ドラム式洗濯機

Panasonicの洗濯機(NA-VX5200L)全体像

f:id:shinya-matsumura0418:20171217194849j:plain

 

洗濯機の型式

f:id:shinya-matsumura0418:20171217194917j:plain

最近、どうも乾燥の能力が落ちている気がする。

そもそもの発端は、「最近、タオルの渇きが悪いよね」ってところからでした。というのも、先ほど書いたように以前は「スピーディ」モードで約90分でタオルが乾いていたんですね。でも、ここ数カ月はそれでは足りず、120分の乾燥でやっと乾くといった感じでした。

 

自分でパネルを分解して掃除してみるも、これ以上は自分では無理だと気付き、Panasonicさんへ連絡。

タオルの渇きが悪いってことは、フィルターが詰まってるのかな?と思いました。でも、取り外せるフィルターはいつもゴミを取ってるしなぁという思いもありました。そこで視点を変えて、いつも掃除していないところに何か詰まってないのかと思い、色々見ました。すると、フィルターを外したら見える奥の筒の中にゴミがびっしりとつまっているのが見えました。それから、その逆側にもフィルターがあるんですが、そっちも汚れてました。でもこれは簡単に取れそうもない、、、、。どうするか、、、、。

 

よし、ちょっくら分解してみるか!!

 

ってことで分解開始。とりあえず洗濯機の上に置いてあるものを全て取り除き、上から見えるネジを全部外しました。無くしたら大変だから慎重に、、、、。で、前面のパネルから上のフタまで全部外しました。さて、取り外せそうにないフィルター取れるかな、、、、?

 

う~~ん、、、

 

 

無理!!

f:id:shinya-matsumura0418:20171217201330p:plain

いや、おれはそんなこと知らねーよ!(笑)

 

 

じゃあパイプの方は、、、?(パイプの方も格子がついていて、手とか突っ込めないようになっているのでゴミを取りにくい)

 

 

いや~外れないねこれ。っていうかバラすと、とんでもない時間がかかって、しかも後で復旧できないパターンにも陥りそう!それだけはヤバいと思いました。

f:id:shinya-matsumura0418:20171217201723p:plain

 

ってことでこれ以上の分解は諦めることに。で、とりあえずその状態でパイプ側のゴミだけは取りました。その作業はちょっと丈夫な割りばし+ライトを使いました。割りばしを折って曲げて、ライトを当てながらゴミをかき出しました。実はこの作業、後で功を奏した訳ですが、実はけっこうリスクのある作業だったことも分かりました。

 

とにかくゴミを取り除いたあとはフタとパネルを元通りに復旧しておきました。

 

で、その後、妻がPanasonicさんへ連絡し、メンテナンスに来てもらうことになりました。

 

フィルターを新型に交換してもらったので、今後は自分で掃除できる!

メンテナンス業者さん(パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社殿)に来て頂きました。

 

取り外しできないフィルターがやはり詰まっており、新型フィルターへ交換

業者さんが来るなり、フィルター部を確認。すぐにこのフィルターが原因だと分かったようで、「フィルター交換しますね」とのこと。「フィルター交換したら料金がかかるんじゃないの?」と思い、奥さんがちょこっとジャブを打ったんですが、業者さんは気にする様子もなく交換。しかも、フィルターがちょっとバージョンアップしてるし!

 

元々はそのフィルターは取り外し不可能だったのに、取り外して掃除できるようになっている!!新しい型式からはそうなっているみたいです。お客さんの要望に応えたのかな~って思いました。まぁ元々のフィルターも取り外しはできるみたいですが、上のネジを外さないといけないっていうのと、そもそも外せるかわからないから、力を入れると怖いっていうのがありました。何はともあれ、フィルター交換したことによって、乾燥したときの音が変わり、明らかに乾燥力が回復したのが分かりました。

 

フィルターバージョンアップ!

f:id:shinya-matsumura0418:20171217195440j:plain

 

フィルターがパカッと開くようになった。

f:id:shinya-matsumura0418:20171217195631j:plain

 

新しい機種からフィルターが変更されているだと?!

f:id:shinya-matsumura0418:20171221115430j:plain

 

フィルターは水洗い可能。できればお湯で漬け置きし、ブラシなどで擦る。

元々取り外して掃除できていたフィルターですが、今まではティッシュを使ってゴミを取るくらいでした。しかし、今日来た業者さんによると、「フィルターは水洗い、できればお湯で漬け置きしてからブラシなどで擦って洗った方がいいですよ」とのアドバイス。また他には、脱水のゴミも一週間に一回は確認した方がいいですよ、とのこと。やっぱり掃除は小まめに、、、ですね。

 

今日のメンテナンス後、早速奥さんが掃除してくれました。

f:id:shinya-matsumura0418:20171217200731j:plain

 

ご主人がパイプをきれいに掃除していたので今回はメンテナンス料無料です!

さて、最後にメンテナンス料金の話をしておきたいと思います。まぁタイトル通りですが、今回は無料でした!フィルターの交換だけの場合、メーカーつまりPanasonicさんの方で無料交換となるそうです。これはありがたい。っていうかそもそも何でフィルターだけの交換で済んだのかというと、、、、

 

 

ワタクシまっつんが、「パイプ側のゴミをしっかり取っていたから!」

 

 

でした!!これはお手柄でしょう!!このゴミ掃除をする場合、パネルやフタを分解することになり、メンテナンス料が何と7000円にもなるそうです。「ご主人がきれいに掃除されているから掃除の必要ありません。よくきれいにされましたね」とお褒めの言葉を頂きました!これには、、、

 

よっしゃ!!

f:id:shinya-matsumura0418:20170708120613p:plain

 

となりました。

 

 

でも、実はこれはちょっとリスクのある行為だったとも言われました。私の場合は割りばしを折って使った訳ですが、もしその割りばしが脆く、折れて中に入ってしまった場合、全部バラして取り除く必要が出てきます。そうすると、、、、メンテナンス料が10000~30000円になってしまうそうです。中には自分でバラシまくって元に戻せないというお客さんもいるそうです(笑)。バラすなら元に戻せるようにしてからやらないとですね。

 

最後に

さて、今回はPanasonicの洗濯機NA-VX5200Lの乾燥フィルターを交換して乾燥力が回復した話でした。同じ洗濯機を使っている皆様の参考になったのであれば幸いです。ではでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!