まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

「イクメン」前提時代のもがき 育児褒められても…減った給料、消えない後ろめたさ。ヤフーニュースを読んで

いや〜、ヤフーニュースいい記事書くね。私も今の社会で男性が仕事と家庭の両立をするのは厳しいという意見に賛同。
↓写真はヤフー記事より
f:id:shinya-matsumura0418:20180102165638j:plain
https://news.yahoo.co.jp/story/852


今は1歳の子供が居て、まさに真っ最中という感じ。まぁ自分は今は休職中なんで働いてないですけどね(笑)

自分の場合は、子供が生まれるということでやっぱり気持ち的に動揺?のようなものはありました。今の会社はやっぱり時間で人を評価するシステムですから。そんなシステムは会社的にはないと言うんでしょうけど、その空気は100%ですね(笑)


今の忙しい状態でも何とか家庭に参加しなくては、、、、そんな気持ちで断食したり色々とした結果、自分が体調を崩して会社を休んでしまいました。


40、50代の上司の方に言っときますけどね、早く帰ってるからって仕事してないわけじゃないんですよ?それに、早く帰ってるからって家で趣味を満喫してる訳じゃないですよ?


もう少し理解のある社会になって欲しいですね〜。例えば、後輩に子供が生まれて、2,3週間休んだだけで「あいつはいかん」みたいなことを言ってるようじゃ駄目ですよ(笑)


子供を増やしたければ、もっと制度を充実しないといけないよね。

・低価格で保育園に入れる
・保育園を増やす
・保育士の給料アップする
・家事、育児代行サービス増やす(低価格)
・定時退社が当たり前の社会にする
・休日は休むことを当たり前にする
・児童手当を増やす
・女性の上司を増やす
・女性も積極採用


まぁ勝手なこと色々書いてみました。今年は自分も復職予定だけど、うまくやっていければいいなと思ってます。子供も今年で2歳になるし、色々と単語も喋るようになってきてます。どんどん成長してるので、育児も産まれた頃よりはマシになってるように思います。って奥さんがやってんだけどね!!(笑)


だから、うちは何とかなりそうな気がします。ただ、これから子供が欲しいと思う人たちがもっとやっていきやすくなるといいな〜って思います。


それと、全部社会のせいにするのではなく、親とか周りの人を頼るのもありかな〜って思ってもいます。


何かあんまりまとまってないけど、今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!