まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

国民栄誉賞の羽生善治さん(将棋)と井山裕太さん(囲碁)がNHKに出てたけど、考え方似てるな。リスク無くして成長なし。

羽生善治さんと井山裕太さんはやっぱり似てる!

さっきNHKの番組に羽生さんと井山さんが出てたけど、やっぱり、頂点を極める人は違う。
f:id:shinya-matsumura0418:20180110232459j:plain
※右が羽生さん、左が井山さん


羽生善治さんに「将棋のことを全然分かってない」とか井山さんに「囲碁のことを全然分かってない」とか言われちゃうとたまらんね(笑)


ってか井山さんはインタビューで、


・リスクを恐れずに自分の手を打ちたい
・過去の定石などに捕らわれずに考えたい


ということを言われていたが、実はこれ、羽生さんも過去に全く同じことを言われていた。「プロフェッショナル、仕事の流儀」という番組で。


羽生さんの言葉は、

・変化を恐れずに進歩していきたい
・年数を重ねてくると、手堅く行こうとか無難に行こうとか、、、そこから何が生まれると言ったら何も生まれない。
・いい作戦があれば、リスクを犯してでも実践で使用する。


と言うようなことだった。自分はそのDVDを何度も見ていたので、井山さんも同じやんけ!と率直に思った。

才能とは努力を継続できる力

さらに羽生さんはこうも言っていた。



「才能とは努力を継続できる力」



やっぱり勝負の世界で生きるにはそうした考え方って重要なんだな〜って改めて思いました。と同時に、ワタクシまっつんもエンジニアとして少しでも見習いたいなと思いました。


今は休職中ですけど、復帰したら、ちょこっとでもいいから羽生さんや井山さんの考え方を取り入れたいと思います。


エンジニアの仕事も基本、極めることなんて不可能ですからね〜。自分のできる範囲で日々成長できたらいいなと思います。


今は休職中なので、ストレス対策のことを少しずつでも勉強していきたいと思います。