まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

「うつヌケ」というマンガを読んで、自分のうつトリガー+解決方法を考えてみた。

双極性障害またの名を躁うつ病。自分が医師から診断された病名。

昨日、一昨日と「うつヌケ」というマンガを読んだんですが、その漫画の中でうつ病などに苦しむ人たちには決まって「うつになるスイッチ」があるとの話がありました。そのスイッチは人によって様々で

・気温差
・気圧差
・天気


等々。


今日、もしかして自分はこれか?と思ったのは


 人に何か指摘などをされたとき


ではないかと。


今日もリワークの人に電話した時にちょこっとした指摘というか、アドバイスのようなものをされた。本当に、ちょっとしたこと。


なのに、


あの人はオレのことを悪く思ってたり、言ってたりするんじゃないか?


なんてことを考えてしまった(笑)。いやホントに笑い話にしたいくらい、な〜んかモヤモヤ考えちゃった。しかも、リワークの担当者は今まで本当に親身になって考えてくれてて、信頼もしてるのに。会って話すとだいたい癒されるというか、安心したりするんだよな。


だから、そんな悪いことを考えてる訳ないのにな。まぁ仮に考えたとしても自分には分かりようがないし、話すときにはまた笑顔で話してくれる。だからそんなに気にする必要もないんじゃないか?


でも、自分は性格的にちょっとは気にしてしまう。


ってことで、今までの経験から解決策として思ったことは、、、



【時間が経つこと】



が1番かな?と思いました。


例えば一晩寝たら、気持ちが和らいでいたり。次の面談の時に、話してみると何でもなかったり。とにかく言えるのは、

 何日も、

 何週間も、

 何ヶ月も、

 何年も、


その気持ちが続くかといえば、それは今までの経験上ない。どこかで必ず心配していたその気持ちは無くなる。



ってことで、「気になったりする気持ちは時間が経つと必ず消える」。


まずこれが1番。



あとは、



自分は気にしちゃう性格だってことを認め、時間が経つと必ず収まる!



ということを覚えておくことかなと。何か1つ解決方法が分かった気がして、スッキリした。



これで終わりと見せかけて、後に思いついたことを書いておきます。


何か気にしてしまうような出来事があった時に、自分に対してこう問いかけてみてはどうだろうか?


その気持ちは、


・3日経ったら、どうなってる?


あるいは、


・1ヶ月経ったら、どうなってる?



もっと長いと思うなら、


・1年後は、どうなってる?


・3年間後は??


・50年後は?➔死んでるかも(笑)


この問いかけを自分に対してすると、確かに3日経つと収まってるかもな、なんて思えるかもしれません。それが分かればもう、その気になる気持ちは自分の中で3日間寝かせておけばいい。考えないようにしたってどうせ考えるんだから(笑)

ちなみに過去記事としてこんなものも書いてますのでご紹介しておきます。
www.mattsun18.com

こんな感じで今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち