まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

リワークでOB講話&うつヌケ・うつトリガー発見?原因と対策を考えてみた。

今日は2つのテーマ。1つはリワークの話で、OB講話。2つ目はうつトリガーの話。まずはリワークから。


OB講話の内容

OBの方の背景

休職を2回経験されている。2回ともリワークを利用している。1回目は休職期間がギリギリだったので、リワークでは復職計画を立てる程度で終わった。2回目の休職はその5年後くらいで、会社から復職条件としてリワークを利用すること、と言われたから通ったそうだ。その方はその時、会社はおれをクビにしようとしているのか?周りは皆敵だ!なんて思っていたそうです。

 

当然、「リワークなんて何で受けなきゃいけねぇんだ?おれは何年生きてると思ってるんだ!」と言った感じだったそうです。でも、リワークを進めていくうちに考え方が徐々に変わっていったそうです。その意味でも、今はあまり気が進まなくても、やっているうちに徐々にやる気が出たりもするから、気長にやってみたらどうかというアドバイスも私たちにされていました。

 

で、その方は復帰されてから3年ほど経つようですが、毎年OB講話をされているそうです。今日は会社を休んで来ていただいたとのことでした。また、今は仕事で新しい部署に配属されてバタバタしているとのことでした。

 

講話の内容

まぁ色々と話をされた訳ですが、当然ながら全て覚えているはずもありません。ですが、結果的にはリワークへ通うことで仕事でもプライベートでも役立ちそうだなって改めて思いました。

 

印象に残った言葉としては、

 

・リワークでやった内容仕事以外でも使える

・迷っている方は是非通うことをお勧めする

・同じ悩みを抱える人が集まっている

・その人たちと一緒に色々考えるのは良いこと

・仲間と思っていいと思う

・たまたま同じ時期に病気になった人達

・普通に会社に通っていたら絶対に出会わない

・この出会いを大事にするといいと思う

・いまだに連絡を取っている人もいる

・自分はうつ病が完全に治ったとは言えない

・いまだに薬は飲んでいる

・会社に戻ると、意外とみんな受け入れてくれる

・必ず何人か味方がいる、その人を見つける

・不安なことは恥ずかしがらず相談すればいい

・上司に解決する力が無くても、とりあえず

 自分は今こういう気持ちですと言うことを

・自分の病気についてしっかり理解すること

・うつ病は誰でもなる可能性がある

・会社には古い考え方の人がいるもの

 (うつ病なんて根性の問題だ!みたいな)

・そんなときは受け流すと良い

・やる気のないときは無理する必要はない

・リワークの人たちは決して無理強いしない

・自分の場合、会社側の理解があった

・周りが全部敵なんて自分の考え方次第のことも

・いまだに残業規制20時間

・昔は常に怒っていた

・コンプライアンス違反が許せなかった

・上司とのウマが合わなくてストレス溜まった

・復帰後は職場が色々変わってて当たり前

・分からないことは恥ずかしくても聞けばよい

・復職の際は皆に謝罪と言うか感謝というか、

 挨拶回りをした方が自分の場合はよかった

・怒り、悲しみなどを毎日書きだしてみる

・喜びを毎日書きだしてみる

・怒りなどは書き捨て、喜びは見返す

・自分の人間性を理解し、受け入れる

・リワークへ恩返しのつもりで来た

 

 

とまぁざっとこんなもんかな。

 

あとは、OBの話を聞いたことで逆に不安になったりもしましたね。っていうかそのOBの方が若干、負のオーラを纏っていたような、、、何とも言えない感じだった。話し方が若干暗いかなぁって感じでした。でもこうやって書いてみたら、全体としては非常に為になることを、LIVEで聞くことができたので非常に価値のある貴重な体験をさせてもらったと思いました。

 

これって、参加して初めて分かることなので、参加せずに「どんな感じだったんだろう?」って後悔するよりはよかったと思った。あとは、そのOBの方の考え方がけっこう自分に似ているところがあった。上司とウマが合わない、コンプライアンス違反が許せない、常に怒っていた、等々。自分の体験と重ね合わせていました。

 

それから、今日一緒に受けた人も、自分と同じ双極性障害(躁うつ病)だったんですが、講話後にお腹を下してました。なんでも、その話を聞いて自分と重ね合わせてしまい、色々思い出したことによって不安になったことが原因だそうです。いや~、自分と同じように苦しんでる人が近くにいるんだなぁと実感した次第です。この方は住んでるところも近いので、リワーク中に是非ともお友達になりたいなぁなんて思っています。

 

 

新たなうつトリガー発見?!

今日、リワークから帰って来て、これはうつトリガーか?!と思ってしまったものがあったのでメモしておきます。

うつトリガーと思われるもの

物凄く子供っぽいと言われてしまいそうですが、そんなこと言ってても始まらないので書きます。

 

 

・奥さんに話を聞いてもらいたくて話しているときに、娘が「ワーワー」言って遮られてしまい、結局その話を途中でやめてしまう。

 

 

これですね。特にリワーク何かに言ったときは色々と聞いてもらいたくて、ついつい話してしまいます。でも、子供はまだ1歳8ヶ月だし、私と奥さんが2人で話していると、自分が置き去りにされていると思っているのか、「ワーワーワーワー」言いだします(笑)。元気があってとても良いことなんでしょうけどね。中には、「そんなことじゃパパは務まらんぞ!!」って喝を入れてくる人もいるでしょう。でも、自分は今日、これでドヨーンってしてしまいました。

 

うつトリガーに対してよかったかなと思えるもの

これはよかったのか分かりませんが、

 

・とりあえず自分の部屋に逃げて、ゲームをした。

 

奥さんごめんなさい。でも、そんなに鬱憤は晴れませんでした。で、その他には、

 

・ひつじのショーンを見て笑った

・お風呂に逃げた

・体重がちょっと増えてた

・時間が経つのを待った

・ロンドンハーツを見た(お笑いTV)

 

という感じ。この中でも「ひつじのショーン」は落ち込んでるはずなのに思わず笑ってしまった。

あとは、

 

・一晩寝たらまた気持ちも変わるんじゃないかな。

 

・奥さんと娘がバス停に迎えに来てくれたり、色々と買い物してくれたり、美味しい料理を作ってくれたり、娘が笑っていたり、奥さんが話を聞こうと気を遣ってくれたり、、、、良い事はたくさん転がっているって事実もある!



とか思っています。さて、長々書いてしまいましたが今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

ちなみに過去記事貼っておきます。