まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

スーパー糖質制限食の効果で血糖値が一定に。通常食との比較。

産業医の先生から「面白いからとにかくやってみろ!」と言われ、炭水化物つまり糖質をいっさい摂らないと血糖値がどうなるか実践した。結果はどうなったのか?!血糖値グラフと食事内容を公開したいと思います。ちなみに血糖値測定を実践した日は2018年1月23日~24日にかけてです。

 

<目次>

まずは結果から。

こちらのグラフをご覧ください。これは、私の普段の食事の時の血糖値の測定結果です。通常80程度なのに対し、食後2Hでは120近くまで上昇しています。

f:id:shinya-matsumura0418:20180119152802p:plain

 

お次は「スーパー糖質制限」時の血糖値の測定結果。食事後も血糖値は80~90くらいを推移しています。

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135352p:plain

 

私は普段、炭水化物を多く摂っていました。何故か、、、、??それは太りたいからです。太りやすい人からしたら「なんだそりゃ!!」っていう理由かもしれませんが、私は食べても食べても太らなかったので、もっとご飯つまり米やパンを食べなければいけない!と思っていました。間食でもアイスを食べたり色々してましたけど、効果はあまり見られませんでした。

 

いったい何の話だ?って感じですけど、産業医の先生はとりあえず「食事の面から私の健康を見てみよう」ってことで、まずは血糖値に注目した訳です。で、先生としては血糖値スパイクっていう食後数時間だけ血糖値が急上昇し、その後もとに戻っていくとういう状態がよくないと考えられているようです。色々インターネットを調べてみると、その血糖値スパイクが心の不調にも影響する可能性もあるそうです。自分は今、双極性障害(躁鬱病)と診断されていますから、それを治す効果もあるんじゃないか?ってことで、今回スーパー糖質制限をして血糖値がどうなるかを調べてみたって訳です。

 

スーパー糖質制限時の食事内容(今回はかなり極端に偏ってます)

産業医の先生からは、

 

・とにかく肉を食え!

・ご飯の代わりに厚揚げを食え!

・途中、腹が減ったらチーズを食え!

・これだけじゃさみしいから、マイタケと白菜とかも食え!

 

とのこと(笑)

しかも材料は産業医の先生が用意してくれました!驚き!ってことで産業医面談があったその瞬間からスーパー糖質制限スタート。買っていたポカリも捨てました(笑)。

前日の夕食

厚揚げチーズ乗せ×4、牛肉195g、白菜、味噌汁(具なし)

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135642j:plain

当日の朝食

厚揚げチーズ乗せ×4、豚肉154g、白菜、舞茸の鍋風

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135913j:plain

当日の昼食

厚揚げチーズ乗せ×4、牛肉179g、白菜、舞茸

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135707j:plain

当日の夕食

厚揚げしょうゆ鰹節×4、豚肉152g、白菜120g、舞茸、味付けチーズ、味噌汁(乾燥わかめ)

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135718j:plain

再度、血糖値測定結果掲載

肉や豆腐などをいくら食べても糖質は上がらないんですねぇ。ただ、肉や豆腐ばっかり食べて大丈夫なのか?!という不安も多少ありますが(笑)。血糖値的には問題なさそうです。

f:id:shinya-matsumura0418:20180128135352p:plain

スーパー糖質制限をやってみた感想

・いつもより体がダルイ!

・朝、早く目が覚めた!

・全然お腹が空かない!

・厚揚げ食べ過ぎて飽きた!(毎回毎回食うもんじゃねぇ笑)

・こんなに毎食、肉食ったの初めて!

 

まぁそんなところ。とりあえず、な~んか体がダルかった。いつもと全く違う食事だったからでしょうね。ちなみに、糖質を取らなかったらブドウ糖ができないから、脳が働かないんじゃないのか?と思われるかもしれませんが、確かにそれもあったかもしれません。でも、人間にはもともと糖質を取らなくても、体の中で作り出す機能があるそうですからご心配なく。ただ、今までの食生活に慣れていたから体がびっくりしたんだと思います。

 

まずは何でもチャレンジ!!ってことで、これから少しずつ糖質制限をしてみようかなと思っているところです。いきなりスーパー糖質制限は難しいので、まずは「プチ糖質制限」くらいからで、、、、。

 

ちなみに糖質制限において役立つ本は以下です。

ビジュアル版 糖質制限の教科書

ビジュアル版 糖質制限の教科書

 

それから過去の記事です。

さて、今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。