まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

【持論】風邪を引いても病院にはいかない。インフルエンザも風邪の一種では?よほど悪ければ別だが。

実は最近、私は風邪を引いてしまいました。インフルエンザかも?そこで思ったことがあります。

 

風邪では病院に行かない

世間ではインフルエンザが大流行!なんてことが騒がれています。あぁ、、、そうですか、、、って感じです。というのも、自分は風邪を引いても病院にはいかないし、極力、薬も飲まない。飲むとしたらだいたい「葛根湯」です。が、葛根湯はあくまで風邪の引き始めに効果があるので、節々が痛くなったり熱が出てきたら効きませんけど、、、。だいたいこれが自分のパターンにはなってますが(笑)。

 

実は、20代前半までは自分はこういう考えではなく、「風邪を引いたらすぐに病院へ行く」ということが当たり前でした。それが我が家の環境だったからっていうのが大きいとは思います。ですが、ここ数年、読書したりインターネットだったり、仕事などの人間関係など色々な情報が手に入り、「風邪を引いても病院にはいかない」っていう持論が出来た。

 

現に、ここ7年弱は風邪かな、、、と思っても病院に行ってないが特に治らなかったことはない。もちろん安静にすることが必須ですが。何かの本で読みましたが、「風邪を治す薬はない」とのことです。たしか「薬が人を殺している」という本だったかな?

薬が人を殺している 知っておきたい有害作用と解毒のすすめ (竹書房新書)

 

病院で処方される薬では、解熱鎮痛薬・胃薬・抗生物質という3種類が多いそうですが、これらに風邪を治す効果はないそうです。風邪のときに発熱するのはウイルスと戦うため。これを無理に下げることは回復を遅めてしまう。それに、抗生物質は細菌に対して効くもので、風邪の大半はウイルス性とのことなので、あくまで肺炎などの予防だそうです。胃薬も大した効果はない、、、、。でも、病院に行くことで回復が早まる人もいるそうです。それはおそらく「安心感」からくるものではないかなぁなんて思っています。一番いいのは、とにかく安静にして寝ることでしょうね。寝てるだけだと暇だから、テレビ見たりちょっとゲームしてみたりするのもいいかもしれません。

 

インフルエンザ騒ぎ過ぎじゃねぇ?

それから、インフルエンザに関してですが、これはもう気にしません(笑)。風邪だろうとインフルエンザだろうと、安静にして自己治癒力で治すしかない。ただ、インフルエンザの場合は出勤停止などが定められている会社もあるそうなので、検査だけしておいてもいいかもしれません。「風邪だったら会社へ来い」と言われるかもしれませんが、「インフルエンザなら休め」って言われます。自分だったら会社を休めて逆にラッキーなんて思いますね。だから、会社が始まったら病院に検査だけは行くかもしれません。処方箋もらっても薬局にはいかねぇけど(笑)

 

とりあえずマスコミはインフルエンザについて騒ぎ過ぎじゃないのかと。そんなに効きもしないワクチンを接種させたいのかと。病院に来させたいのかと。病院行ったって病人だらけのなか何十分、何時間と待って、やっと先生と話せるっていったってほんの数分でしょう、、、、。それなら家で寝てる方がマシ。よほどの重傷なら話は別ですよ。そんなときは一刻も早く病院に行った方がいいし、場合によっては救急車呼んでもいいかもしれません。

 

toyokeizai.net

↑↑ちなみにこんなサイトもありました。

 

実は私も薬を飲むことはある。薬自体を否定している訳ではない。

さて、先ほど私は風邪になっても「薬は飲まない」って言ってましたが、実はさっき市販の風邪薬・ルルアタックを飲んじゃいました。

【指定第2類医薬品】ルルアタックEX顆粒 12包 ※セルフメディケーション税制対象商品

3日前の夜から少し調子が悪く、2日前には37.5度の熱が出て、夜は節々や頭が痛くてあまり眠れませんでした。でも、節々が痛いってことは「自分の免疫力が風邪のウイルスと闘っている」ってこと!!これをイメージしていました。最近、子供の影響で「アンパンマン」をよく見ていたので、「アンパンマンがバイキンマンを倒すイメージ」をしてました。例えば右肘が痛いなら、「お、今ここでアンパンマンがバイキンマンにアンパンチをしているな?」という感じ(笑)。

 

で、「それが市販の風邪薬・ルルアタックを飲んだことと何の関係があるんだ?」ってことですが、自己治癒力を高めるためにはよく眠ることが大事だと思う訳です。でも、節々や頭が痛すぎると眠れなかったりします。そんな時には、症状を少し和らげて眠りやすくするために風邪薬を飲むのもありと思います。また、どうしてもこの日だけは仕事をしないといけない、何かをしないといけない、、、、そんなときだけは解熱鎮痛薬・頭痛薬を飲む、ということもありだと思います。

 

 

私がよくないと思うのは、風邪だから、インフルエンザだから、とにかく薬を飲めばいいんだ!という考え方です。まぁこの考え方が日本人のほとんどだとは思いますが。だから、私のように風邪やインフルエンザでも病院に行く必要もないし、極力、薬も飲む必要がない、というようなことは公表しすぎない方がいいとは思います。そうすることで周りから虐げられたりするかもしれませんからね。

 

ちなみにマスクについては、自分がする分には加湿されて風邪がうつりにくいって考えてはいます。喉が乾燥しやすい冬は自分のためにもマスクをするのはいいことだと思います。ただ、マスクしてるからって、そんなに予防効果なんてあんのか?っていう気持ちもあります。しかし日本ではもし風邪を引いていてマスクしてないと、常識がない人って思われますから、「マスクしたって対して予防効果ないだろ、ウイルスの粒はマスクより小さいんだから」なんて思いつつもマスクはしてます。風邪を引きたくない人は、引いた人にマスクをしろって思うよりも自分がする方がいいと思います。

 

 

さて、今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。