まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

インフル疑いでリワーク強制退却!「病院行け」⇒行ったらインフルB型。病院の先生面白かった!しかし高い勉強代かかったわ。

とにかく帰って病院へ行って検査しろ(リワークにて)

インフルエンザインフルエンザインフルエンザインフルエンザ、、、、今日何回聞いたことか、、、、。すみません、私が悪うございました。私がインフルエンザB型野郎です(笑)。

 

とりあえず午前中はリワーク行ったが、ばい菌(ウイルス)扱いされて強制退却となりました。リワークアシスタントの方も若干ボルテージが上がってて、「ただの風邪ならまだしもインフルエンザだったらどうするんですか!」ってなってました。インフルエンザも風邪じゃなかったけ、、、?と思ったり、病院に行くか行かないかなんて個人の自由でしょ、お金もかかるのに、、、、移りたくない人がちゃんと予防すればいいことだろ、、、、、なんて思ったりしてましたが、空気を読んで言いませんでした(笑)言うと倍返しされるだけなんで。

 

 

このあたりの考え方は、自分が周りに合わせていかないといけないなぁと思った次第です。あ~こんなことなら今日行くんじゃなかった。これを機に、体調が悪い時は無理して行かないってことを学んでいけたらいいなって思います。反省して次回に生かそう。

 

でもちょっとくらい体調が悪くても行くっていう考えは子供のころから染みついていた。これがこの歳(34)まで多少体調が悪くても学校に行くもんだ、仕事に行くもんだっていう基盤を作った気がする。

 

・熱が出ても休まない父(不当に年休がもらえてなかったので仕方なかったかも)

・風邪引いても学校に来いという高校

 (とにかく一回は顔を出せという)

・休まないことが良しという風潮があった

 (皆勤賞でメダルとかもらえた)

 

こういう環境が今の自分を作った一つの要因かもな。まぁ自分の性格もあるだろうけど。

 

言われた通り病院行ったらインフルエンザB型でしたが何か・・・?って感じ。まぁ堂々と休めるからいいか・・・怒られるぞ!?(笑)

こんなタイトル書いたら怒られるか?!(笑)

 

さて、リワークからの指令で病院へ行ったんですが、結論から言うとインフルエンザB型。インフルエンザの検査で、あの棒を鼻に入れられるのが何とも嫌だったんですけど、今回はそこまで痛くなかった。で、その後、部屋を隔離されたので怪しいとは思っていたんですが、、、、やっぱりインフルエンザだって(B型)。先生から言われたことがけっこう面白かったりもしたので載せておきます。

 

先生「インフルエンザB型出てますね~」

 

自分「そうですか」

 

先生「いつ頃から調子悪かったですか?」

 

自分「4日前の木曜日からですね。熱が37.5度くらいで節々がかなり痛かったです」

 

先生「それからずっと熱はあった?」

 

自分「金曜日はリワーク行ったのですが、熱は37.1度くらい、土曜は測ってません。日曜日は37.8度でした」

 

先生「今日はもう熱がないみたいですね。回復期に入ってるかも。薬はどうしようかな~、まぁ一応総合薬と解熱剤出しておきますね。解熱剤は37度以上になったら飲んでも構いません」

 

自分「いつぐらいまで外に出ない方がいいんでしょうか?」

 

先生「う~ん、まぁいつ発症したかっていうのもありますけど、5日くらいは様子見た方がいいですね。仮に土曜日発症と考えて、土日月火水、水曜日まで?みたいな」

 

自分「それと実は今日、病院には来るつもりなかったんです。リワークの方が行けっていうから来たんですけど」

 

先生「あぁ~、そうだったんですね。まぁインフルエンザ流行ってますからね。といっても風邪と同じですから。薬は出しますけど、別に飲まなくても治ります。つらい時に飲みたければ飲めばいいです。あと、インフルエンザウイルスを抑える薬【イナビル】を出しとくんで、これは飲んでみてください(吸引タイプ)。

本当は発症して1〜2日が1番効くと言われてますけど、一応は飲んでおいたら、周りのご家族の方などに対して病気を移す確率が少し減る?みたいな効果があるんで。飲んで5日間程は効果があります。まぁ完全には移らないっていうのは無理ですけどね~。抗生物質とかとは違うんで、試してみてください」

 

自分「分かりました。ちなみに聞きたいんですけど、、、、風邪とインフルエンザの違いって何なんですか?リワークの人からは風邪だったら来てもいい、インフルエンザだったら駄目っていうことを言われて、自分はいまいちピンと来ないんですけど、、、」

 

先生「インフルエンザも風邪ですよ~。ウイルスによって気管支が炎症を起こすことを風邪と言いますから。風邪もインフルエンザも結局ウイルスですし。その方が言う風邪はインフルエンザ以外のウイルスのことを言ってるんでしょうね。インフルエンザ流行ってますし気にすることないですよ。まぁとりあえず水分補給をこまめにしてください。食事も食べれるようなら食べるようにして、あとは、手洗い・うがいですね。ご家族の方もそうしてください。」

 

自分「分かりました!」

 

 

いや~、近くに内科・胃腸科があるんですが、そこの先生はやっぱり好きだな~。サバサバしてるし、なんか押しつけがましくないんですよね。私がいっつも「風邪とかではあんまり薬は飲みたくない。熱は下げた方がいいんですか?」っていうようなことを聞いても、「まぁ対症療法ですけどね」って感じで返してくれます。「インフルエンザも風邪の一種ですよ、知らないうちに治ってる人も多々いると思いますよ、まぁそこまで気にする必要もないよ」って感じで、先生自体がホントに気にしてない(笑)。まぁ病院だからインフルエンザの人なんて毎日のように来るからいちいち気にしてちゃあしょうがないしな。

 

ってか診察代と薬代で4000円近くかかったぞ!!今日、自分の判断でリワーク休んでれば交通費、駐車場代とこの病院代は抑えられていたのに、、、、。6200円くらいの勉強代になってしまった、、、、。気を付けよう。

 

病院へ行けと簡単に言うけど、費用のことも少しは考えて欲しいわな。これを言うと、「じゃあ他の人に移ったらその人たちの病院代やら給料やらどうのこうの、、、!」とか言われるんでしょうけど、、、。

 

だからやっぱり、自分の判断で休むべきだったな。

 

 

まぁ結果的にはリワーク帰ってよかったかもしれないけど。意外と体もダルかったし。

 

まとめ

・インフルエンザだったからリワーク来週から。余裕見すぎでは?(笑)(世間はインフルエンザに対して神経質だから自分も上手く合わせるしかない)

・この際、家でもなるべく自分の部屋にこもってゲームでもするか。

・手洗い&うがい&マスクをする(家族も)

・病院へ行くと数千円の金がかかり、バカにならない。普通の人ならほっといても治るのに、、、

・インフルエンザじゃないと欠席扱い取り消しにならない。(なんでやねん(笑))

・今回は言われる前に自分から休んじゃった方が結果的に自分が得してた(特に金銭面)

・体調が悪いときは自分から休んでしまう練習をリワークでしてみよう

 

 

まぁあんまり気にしてても移るときは移るし、健康な時は健康だろうと思うけど。とにかく治るまでおとなしくしよう。このブログを書いていること自体がおとなしくしてないって??それは置いといて、、、、(笑)。

以上です。