まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

藤井五段(六段昇段)最年少優勝!朝日杯将棋決勝(第11回)。藤井五段vs広瀬八段の棋譜&解析。

本日(2018/2/17)行われた第11回朝日杯将棋オープン決勝。藤井五段が史上最年少および中学生で史上初の優勝がかかった一局でした。また、対戦相手の広瀬八段にとっても初優勝がかかっていました。早速、激指14で棋譜を解析をしましたのでご覧頂ければ幸いです!

<目次>

 あらすじ

今回の対戦ですが、前述の通り、

藤井聡太五段

f:id:shinya-matsumura0418:20180217133241p:plain

VS

広瀬章人八段

「広瀬八段 朝日杯」の画像検索結果

の一戦でした。

※写真はAbemaTVのスクリーンショットを引用しています。

 

前局で羽生善治竜王に勝って決勝戦に進んだ藤井五段。そして久保王将に勝ってここまで来た広瀬八段。広瀬八段は過去に王位のタイトルを取ったこともあるし、順位戦はA級のトップ棋士。そこに挑む中学生棋士!まさに大一番。では早速参りましょう!

 (先手)藤井五段vs(後手)広瀬八段 棋譜

f:id:shinya-matsumura0418:20180217172603p:plain

さて、肝心の棋譜は以下です。戦法の方は角換わり戦となり、途中、広瀬八段の研究と思われる5二玉が印象に残りました。しかし、それに対する藤井五段の対応は見事でした。で、肝心の棋譜は以下です。

<棋譜>

 

 ▲2六歩△8四歩
▲7六歩△8五歩
▲7七角△3四歩
▲7八銀△3二金
▲4八銀△7七角成
▲同 銀△2二銀
▲4六歩△6二銀
▲4七銀△4二玉
▲3六歩△7四歩
▲7八金△3三銀
▲5六銀△6四歩
▲3七桂△7三桂
▲6八玉△6三銀
▲4八金△8一飛
▲2九飛△6二金
▲6六歩△5四銀
▲9六歩△9四歩
▲1六歩△1四歩
▲7九玉△4四歩
▲4五歩△5二玉
(第1図)

f:id:shinya-matsumura0418:20180217173311p:plain
▲2五桂△2四銀
▲4四歩△4一飛
▲7五歩△同 歩
▲7四歩△4四飛
▲4七銀△4一飛
▲6七角△6三玉
▲7三歩成△同 金
▲1五歩△同 歩
▲8五角△7四金
(第2図)

f:id:shinya-matsumura0418:20180217173325p:plain
▲同 角△同 玉
▲5二金△4三飛
▲4四歩△同 飛
▲5六桂△4五飛
▲5三金△8一角
▲5四金△同 角
▲5三銀△8一角
▲6四銀成△8三玉
▲7四歩△6二金
▲4九飛△4一飛
▲8六銀△5五歩
▲7七桂△5六歩
▲6五桂△6一桂
▲5六銀△3七角
▲7三歩成△同 桂
▲同成銀△同 金
▲同桂成△同 玉
▲4四桂△2六角成
▲3二桂成△4三飛
▲7四歩△同 玉
▲6五銀△8三玉
▲8五銀△4五角
▲7四歩△8一桂
▲6四銀△8二銀
▲8四金△7二玉
▲7三歩成△同 桂
▲7四銀△8五桂
▲同 金△7六歩
▲5六桂△3六馬
▲3七金
(第3図)

f:id:shinya-matsumura0418:20180217173344p:plain
まで、117手で藤井聡太五段の勝ち

 

ちなみに棋譜はYoutubeにもアップロードしていますので、動画で見たい方はそちらをご覧ください。ちょっとした解説も書いてますのでよかったら見てみてください。

 

余談ですが、途中、タブレットの対局時計にトラブルがありました。藤井五段の手番なのに広瀬八段の時間が減っていくという。ちょっと広瀬八段にとっては動揺させられる場面だったのではないでしょうか?その件で、一瞬、広瀬八段が離席されるという場面がありました。

f:id:shinya-matsumura0418:20180217182123p:plain

激指14の六段での棋譜解析結果

f:id:shinya-matsumura0418:20180217180236p:plain

解析結果を見ると、途中まで互角だったが、藤井五段が自陣に角を打ち(51手目)、角と金桂の2枚替えをしたあたり(59手目)から徐々に藤井五段が有利になっていったという感じです。そこからは広瀬八段に付け入る隙を与えず、リードを徐々に広げていきました。時間が無くなっても正確な指し回しをし、本当に中学生なのか?!と思える内容でした。何といっても相手は王位のタイトルを取ったこともある広瀬八段でしたからね。

 

最後は金捨ての凄い手を見せて見事に勝ち切りました。この優勝は間違いなく歴史に残るでしょうね。優勝後はインタビューも受けていましたが、終始落ち着いた様子で、やっぱり「本当に中学生なのか?」って思っちゃいました。

 

さて、今回の記事はここまでです。ちなみに過去にはこんな記事も書いてますので、よろしかったら覗いてみて下さい(^_^)。最後までお読みいただきありがとうございました!