まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

NHK杯将棋女流棋士決定予選2回戦(第68回)棋譜[加藤女王vs伊藤女流二段]

NHK杯将棋(第68回)女流棋士決定戦が本日ありました。今回はその2回戦、加藤女王vs伊藤女流二段の棋譜、解析(激指14)を行いました。

<目次>

まえがき

今回の対戦カードは、

加藤桃子女王

f:id:shinya-matsumura0418:20180325135435p:plain

VS

伊藤女流二段

f:id:shinya-matsumura0418:20180325133418p:plain

 

の一戦です。

伊藤女流二段が勢いに乗って勝つか、それとも加藤女王が「女王」の貫録を見せつけるか?さぁどんな将棋になるか。

 (先手)加藤女王vs(後手)伊藤女流二段 棋譜。持久戦矢倉模様。

▲2六歩△3四歩
▲2五歩△3三角
▲7六歩△4四歩
▲4八銀△5二金右
▲5八金右△8四歩
▲7八銀△8五歩
▲7七銀△3二金
▲5六歩△4三金右
▲7九角△2二銀
▲7八金△4一玉
▲6九玉△5四歩
▲3六歩△6二銀
▲3七銀△4二角

f:id:shinya-matsumura0418:20180325140357p:plain

後手が角道を止めて持久戦の矢倉に持ち込み、4二角と引いたところ。ここから加藤女王は3五歩から動いていきます。
▲3五歩△同 歩
▲同 角△3三銀
▲6六歩△7四歩
▲4六角△7三桂
▲3六銀△6四角
▲6七金右△3一玉
▲7九玉△4六角
▲同 歩△6四歩
▲8八玉△6五歩
▲同 歩△5三銀
▲3四歩△4二銀左
▲3五銀

f:id:shinya-matsumura0418:20180325140636p:plain

この辺りから徐々に先手有利な展開となっていった。先手の3四歩は後手にとっては窮屈に見える。
△7五歩
▲2四歩△同 歩
▲2三歩△7六歩
▲同 金△7五歩
▲6六金△8六歩
▲同 歩△3九角
▲2四飛△8七歩
▲同 金△8五歩
▲7四角△8六歩
▲2二歩成△同 金
▲同飛成△同 玉
▲2三歩

f:id:shinya-matsumura0418:20180325140855p:plain

まで、71手で加藤女王の勝ち

もう少し中盤戦が続くのかな?と思いきやいきなり即詰みになりましたね。7四角が詰めろだったんですね。伊藤女流二段は気が付かなかったのかな?もうちょっとねじり合いを見たかったな~というところです。しかし加藤女王の最後の即詰みは見事でした。

 

ちなみに即詰みの手順は以下です。2三歩⇒同玉に4一角成がポイントですね。

△同 玉
▲4一角成△3二歩
▲2四歩△1四玉
▲3二馬△2五玉
▲2六金

f:id:shinya-matsumura0418:20180325140256p:plain

激指14の六段での棋譜解析結果

f:id:shinya-matsumura0418:20180325141037p:plain

先手が49手目に3五銀と出たあたりから徐々に先手有利に。そこからは後手もまだ頑張れるかな?と思いきや65手目6四角に対する後手の8六歩が悪手でいきなり詰まされてしまいました。30秒将棋だったので後手は読み切れなかったのかもしれません。しかしこれで加藤女王のNHK杯本戦出場が決まりました。是非とも頑張ってほしいです。

それにしても、里見香奈女流五冠が出場しないのは何故だろう?

過去記事ご紹介。

過去には以下の記事も書いていますのでよろしければご覧ください。 

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。