まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

schoo授業感想(浅田すぐる)「自己成長より他者貢献の学習を」に共感。

浅田すぐる氏によるschooの授業があった(4月3日21:00~22:00)。テーマは新刊の松下幸之助に関する本の内容だった。今回はその学びおよび感想をまとめたので、皆さんの参考になれば幸いです。

?超訳より超実践? 「紙1枚! 」松下幸之助

<もくじ>

①(自己成長)より(他者貢献)を意識した学習の方が効果的

今、もし何か勉強をしていることがあるとして、

「それって何のためにやってますか?」

という問いがありました。

これに対する私の正直な答えは、

「自分が成長するのが嬉しいから」

でした。浅田さんの書籍や動画プログラムで散々、「人に説明できるレベルで学習を」と言われているにも関わらず、まだまだそういうレベルでやってるなぁって実感しました。

 

でも!浅田さん曰く、「勉強しているだけでも素晴らしいこと」とおっしゃって下さいましたので、同じような回答を持った方もどうぞご安心ください。ただ、これからは他者に対して貢献する為、他者へ説明するため、という意識を持つとより良い学習になりますよ、ということでした。

 

また、その他者貢献型の学習方法を行動レベルに移すことが可能なように動作に落とし込んであるのがこれまでの書籍であり、次の書籍でもあるそうです。

?超訳より超実践? 「紙1枚! 」松下幸之助

?超訳より超実践? 「紙1枚! 」松下幸之助

 

②とりあえず「やってみる」ことが大事

世の中には3種類のタイプの人がいるそうです。

1.わかったらやる

2.できそうならやる

3.とりあえずやる

あなたはどのタイプですか?

 

私は基本、2の「できそうならやる」タイプです。ただ、3の「とりあえずやる」というタイプもけっこうあったような気がします。特に現場仕事のときには「とにかくやってみよう!」みたいなこともありました。それに、浅田さんに触れだしてからは「とりあえずやる」を意識するようにもしています。

 

浅田すぐるさんが言うには、世の中で成功者と呼ばれている人たちには多いのは圧倒的に「とりあえずやる」のタイプだそうです。但し、ここも【どのタイプが正しい】とか言う正解がある訳ではなく、そういったタイプがあり、成功者には3の「とりあえずやる」っていう人が多いという情報を知っておいて欲しいということでした。

③自分の傾向=人が話していると集中できない

これは浅田さんの授業とは関係ないかもしれませんが、自分の傾向に気付いたということです。授業の中で、あるワークをやる時間がありました。それは「今日の学び」を「紙1枚」にまとめる、というものでした。

 

それをやる際に「今から2~3分の時間を取りますから実際に書いてみて下さい」ってことだったんですが、その2~3分の間、「TVでずっと黙っていたら放送事故になる」ってことで浅田すぐるさんはずっとしゃべっていました(新刊の宣伝や「1枚ワークス」公式ノートなど)

 

これが自分にとってはかなり集中できない要素だったんですね。う~ん、自分は人がしゃべっていると、そのことがどうしても耳に入ってきて集中できない傾向があるなぁ、と再認識しました。単に集中力がないだけなのかもしれませんが、それを認識できたことが今回の学びにもなったと思っています。

 

対策としては以下を考えています。

・静かで落ち着いた場所で集中

・耳栓や音楽(イヤホン)など

・人が話している状況下で練習

 

あと単純に思ったのが、放送事故になりそうなんだったら、

・画面上に「視聴者の方々がワーク中」とテロップ表示

・ストップウォッチでカウントダウン

・宣伝画面表示

など色々と方法はあると思いました。私の正直な感想を言うと、浅田すぐるさんのおっしゃっていた「テレビだから何かしゃべっていないと放送事故になる」ということも一種の思い込みでは?とも思いました。

 

ただし、私は浅田さんの大ファンであることは一言付け加えておきます。

おわりに

さて、今回は浅田すぐるさんのschoo授業の感想でした。いかがだったでしょうか?これを読んでいるあなたの参考になったのであれば幸いです。下記に浅田さんのこれまで書籍をご紹介して終わりにしたいと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

 
トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術[超実践編]

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術[超実践編]

 
「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ

「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ