まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

不平等な現実のみが平等に与えられている。呪術廻戦(ジャンプ漫画)

今週のジャンプ、呪術廻戦で次の2つの言葉が印象に残った。

「不平等な現実のみが平等に与えられている」

f:id:shinya-matsumura0418:20180503161704j:plain
今週のジャンプ、【呪術廻戦】での伏黒の言葉。何かその通りだなって思った。漫画の中に出てくる言葉ってけっこう生きていく上で参考になったりする。

生きていく上では不平等な現実ってたくさんあると思う。それが平等に与えられている。その上で自分がどう選択して生きていくのか?これが唯一自分に出来ることだなって思った。

仕事でも「どう考えてもオレの仕事量、あの人より多すぎやろ!不平等や!」とか思うときがあった。でも、実は人間の社会ってそ~ゆーもんなんだよなぁ。誰しも平等なんてことはありえない。人は誰しも能力の差があるし、その時の運とか色々なものが絡まってくるから一概には言えないところがある。

ってことで、不平等な現実はあるものだ、というのを念頭において生きていくのは悪いことじゃないと思う。んじゃあ次の言葉行きます。

因果応報は全自動ではない

これについても、犯罪や不倫とか色々と悪いことやって捕まっちゃう人もいれば、のうのうと生きている人もいるだろう。


この言葉も頭に入れておけば、

何であんなことしたやつがのうのうと生きてるの!?

と悩まなくても済む。

呪術廻戦で印象に残った言葉まとめ

1つ目
「不平等な現実のみが平等に与えられている」

2つ目
「因果応報は全自動ではない」

以上の2つ!面白い考え方だな〜と思った。ジャンプやっぱり面白い。