まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

狂犬病、マダニって怖い。ザ!世界仰天ニュース

f:id:shinya-matsumura0418:20180507082823j:plain
昨日のザ世界仰天ニュースで、

・狂犬病
・マダニ

の症例があっていた。狂犬病がこんなに怖いものなんだな〜って知らなかったから勉強になったと共に、亡くなられた被害者の方のご冥福をお祈りします。

臓器移植からの感染。症状は徐々に脳が破壊されるという恐ろしいもの。食欲もなくなり、水分も欲しがらなくなるという。また、脳が破壊されていくから、人格がおかしくなったりもするらしい。いや〜怖い。

海外での事件だったけど、日本でもありえるから怖い!でも過度に怖がりすぎても窮屈だよな〜。とりあえず犬を買うなら狂犬病のワクチンはした方がよさそう。

狂犬病ってその名の通り犬からだけかと思いきや、コウモリ等も感染源になり得るんだとか。いやいや、ビックリ。噛まれたらすぐ病院へ行ってワクチン接種ですな。


マダニの方は、マダニの唾液などに含まれる神経毒の成分によって、麻酔作用が働いてカラダが麻痺して動かなくなってしまうことがあるらしい。非常に珍しいことであるが、これによって命を落とすこともあるらしいから怖い。マダニは吸血期間が長く、霊安室で見つかることも珍しくないとのこと。

山や森に行って、体が麻痺!なんてことになったらすぐ病院へ行くと共に、体中を触ってマダニがいないか調べよう。

神経毒だけでなく、感染症を持っている場合もあるらしいから要注意!

以下ウィキペディアより引用

狂犬病

狂犬病(きょうけんびょう、英語: rabies)は、ラブドウイルス科リッサウイルス属の狂犬病ウイルス (Rabies virus) を病原体とするウイルス性の人獣共通感染症である。水などを恐れるようになる特徴的な症状があるため、恐水病または恐水症 (hydrophobia) と呼ばれることもある(実際は水だけに限らず、音や風も水と同様に感覚器に刺激を与えて痙攣等を起こす)。

一般には感染した動物の咬み傷などから唾液と共にウイルスが伝染する場合が多く、傷口や目・唇など粘膜部を舐められた場合も危険性が高い。狂犬病ウイルスはヒトを含む全ての哺乳類に感染し、人への感染源のほとんどがイヌであるが、ネコやコウモリなどイヌ以外の野生動物も感染源となっている。

通常、ヒトからヒトへ感染することはないが、角膜移植や臓器移植によるレシピエント(移植患者)への感染例がある。

マダニ

マダニの吸血は吸血昆虫のそれとはまったく異なる。吸血昆虫の吸血は「刺す」ことによる。つまり、口吻が針状であり、これを血管に直接刺し入れることで吸血を行うのである。対してマダニの吸血は「噛む」ことによる。マダニの口器は鋏のような形状をしており、これにより皮膚を切り裂く。さらに、口下片と呼ばれるギザギザの歯を刺し入れて、宿主と連結し、皮下に形成された血液プールから血液を摂取する。

この時、マダニは口下片から様々な生理的効果のある因子を含む唾液を宿主体内に分泌し、吸血を維持している。また、フタトゲチマダニ等をはじめとした、マダニ属、キララマダニ属以外のマダニは、口下片を唾液に含まれるセメントの様な物質で包むことで連結を強固にしている。

このような吸血方式の違いのためマダニの吸血時間は極めて長く、雌成虫の場合は6~10日に達する。この間に約1mlに及ぶ大量の血液を吸血することができる。