まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

名人戦第3局、羽生竜王勝利。3四桂馬の踏み込みやばすぎ。

いや〜、中盤のねじり合いから終盤の踏み込みまで見応えありました。特に印象に残っているのは勝負を決めに行った3四桂馬。これがド急所に効いていた😎


佐藤名人が步を取りに行った9四の香車も、密かに息を潜めていた羽生竜王の8九の桂馬も寄せに絡んでくるという、、、まさに【勝ち将棋鬼のごとし】でした😈


最後は佐藤名人の投了するまでの気持ちの整理をつけるところが、見ていて悲しいというか、悔しさ、一局にかける思いなどが伝わってきて印象的でした😳


盤外としては、豊川七段、福崎九段などの方々のユーモアのある楽しい解説も見応え、聴き応え十分でした😀

第四局も楽しみです。