まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

うつ病などの気分障害からの復職には自分の傾向を知ることが大切。

リワークに通い始めて早3ヶ月。ようやく何をすべきだったのかが分かってきた。思い出せば3〜4ヶ月前はまだ「90%くらいは会社の責任だ!」と思っていた。それがここ2ヵ月くらいになってようやく、復職する為には、

【自分の傾向を知ることと、それに対する対策を用意すること】

これが大事なんだな〜って分かってきました。結局、自分にも問題があったんだなって。まだ復職してないんですけどね(^^ゞ


もちろん、まずは

・病院へ行く
・休む
・薬💊を飲む

が最優先。そこから少しずつ回復してきて、復職を目指す段階になってきたら、上記の【自分の傾向を知ること】が大事になると思う。


その為には、

・休職に至った経緯
・自分の性格分析シート
・本を読む
・周りの人に聞く
・リワークに行く

等、様々な手段がある。それらを活用して【自分の傾向とそれに対する対策】を準備することで再発を防ぐことができると思う。

そして、いざ復職の段階になると、必ず会社側との(産業医や人事など)面談がある。そこでは「自分としての思いを素直に表現する」ことがいいのではないかと思う。


どこかの資料や本に載ってる、人が言ってたから、、、そんなことではなくて。もちろん、引用するのは構わないけども。言葉に詰まってもいいと思う。自分なりに一生懸命伝えればそれでいいのではないか。


ここまで書いてみて、もう完全に自分に言い聞かせているようなブログになってしまいました(^o^;
これを読まれた方のお役に少しでも立てたならば幸いです。