まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

今日の会議、正直どうでもいいわww。上で勝手に決めろよ、時間が勿体ねえww

ホンットにどーでもいー。

不毛な会議だなぁ、と個人的には思ってました。営業目線で話す人もいれば、技術目線、上司目線、保守的、何も喋らない、色々な思惑が錯綜して、会議の進行具合も悪い。具体的には1時間経っても話の50%行ったくらい。

まず目的がよー分からん!
これ一番大事でしょうよ。そこが何とも伝わってこない。まぁ少しは分かるので、ついていく気がしないというのが正しいかも。

何をしたいのかも、結局は上が言うから仕方なく、って感じに自分には見えた。

で、今後どうするの?あ〜、もーよー分からん。ってか、オレこの会議必要なくね?他にも出席しなくていいんじゃねぇ?みたいな人はいるように見えた。

それぞれの考え方があるし、色々な意見もあって良いとは思うところも感じるんだけど、まずは、

・出なくていい人は出ない
・会議の目的や内容を明確にした資料くらい印刷して皆に渡す
・時間をある程度決める

この辺りのことはやった方がいいんじゃないかな。参画する方も、「何で?何を?どのくらい時間かかる?」こういったことって気になるじゃん。

まぁ期待しても無駄かもしれんなぁ。会社ってこー言うもんだったって思い出してきた(笑)