まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

CS改善大会の感想(〜CS改善活動とは?)

昨日、社内にてCS改善大会があった。私は現在、リハビリ出勤中と言うこともあり、その地位(?)を有効活用し、全ての発表を見させてもらった。(実は一部間に合わなくて残念だったが、、、)

今日はその感想をまとめてみたいと思う。とりあえず目次です↓↓

そもそもCS改善大会って何じゃい?

まぁすっごく簡単に言うと「日々の業務で何か改善した方がいいことってあるよね~、それ資料にまとめて、発表してよ」って感じ。日々の業務が忙しいのに正直迷惑と思っている人も多々いる(笑)。しかし悪いことばかりじゃない。その大会によって、QCの勉強になったり、実際に業務の改善になって早く帰れたりチームの和が良くなったりもする。

何のためにやらんといかんの?

自分個人が会社の上の人達の考えを推測する(笑)

・トヨタとか著名な会社がやって成果をあげてるから

・これやることで、社員も色々考えるだろ

・とりあえずやっとこう

まぁこんな感じ?怒られるぞ(笑)!!でも私としても「やる意義がイマイチ感じられないし、やる気も起きない、そもそも皆やる気ない」って印象。しかも半年に1回は多すぎ!!

で、今回どげんやったと?

覚えてることだけ。(個人的意見です)

・バタバタ作った感のところが半分くらい。

・全部見たら、だいたいの順位が分かった。ほぼ予想通り。2位と3位が入れ替わっていただけだった。

・本当のパレート図が分かった。

支店長はQCをしっかり理解している。

・うちの課長の発言は耳に入ってこないし、発言を聞いてるときこっちがヒヤヒヤ心配になる。しかも結局何が言いてぇのか分からねぇ。

支店長の講評を聞くと、「やる気」が起きる。こういう人についていきたいと思えた。(うちの課長は薄っぺらい感じなので何も伝わってこない、、、。でもたまに良いこと言ったり、良いところを突いた発言をしていると思うこともあるけど)

最後に

今回は「リハビリ出勤中」という地位(?)を利用して、QC大会全てに参加したけど、いい経験が出来たと思う。半年では結果が出ませんよ~、って感じで「効果の予測」で終わっているところもあれば、しっかり終わっているところもあったり。また、広島だったり熊本だったり、遠方からはるばる来られている人も居て、「大変だな~」と思ったりもした。

そう言えば、CS改善大会は来年から1年に1回になるそうです。色々とアンケートなどを取った結果、そう決まったらしいです。これは良い判断だな~って個人的には思いました。

また、今後こういった大会があった場合はリハビリ出勤中ではなくても、自分が見たいと思うなら上司に率直に相談していこうと思う。だってこれも大事な会社の行事なんだから。うちの部署はそういうのを軽んじる傾向がある。主任の「おれは興味がないから」発言は、問題だと私は思いました。それは、「あなたが何もしないからでしょ」と言ってあげたい。けど言えない(笑)。←率直に自分の意見を言うんじゃなかったんかい?!

さて、今回は以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました!!