まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

気にする性格なんだから仕方ねぇと思う。

最近、会社で仕事で少々苦しんでいる業者さんと後輩がいる。自分はその仕事を全く同じではないがやった経験がある。と言っても数年前のことだ。

で、そんな背景がある中、自分はその仕事には深く関わらないようにしている。上司からもその仕事をサポートするような「指示もされていない」。

そんなとき、ある人から、

「あの業者さんが、まっつんがあんまり教えてくれないって言ってたよ」

と聞いた。



『自分で考えろやぁ!!』


って言っときました。というか多少なりとも教えてるんだけど。思えば、数ヶ月前から「まっつんに教えてもらおう」と言って当てにしている感じがあった。

ところがどっこい、

こっちにゃそんなつもりはねぇぞ。というか、おれはハッキリ言うとその仕事を担当してる後輩が大嫌いだ。だから、その仕事には関わりたくない。


もし上司にサポートを頼まれても断るつもりだ。

まぁせいぜい自分達で考えて頑張れよ、と言いたい。


奥さんからは、「もう何も気にせんようにしたらいいよ」と言われてるんだけど、自分の性格的にそれはなかなか難しい。


ついでに言うと、「おれは効率がいい」とほざきまくっていた後輩が残業してるのが不思議でならない。いや、不思議ではないんだが、、、。どうせすることになるのは分かっていた。

仕事は一人でやるものじゃないし、色んな部署の人や業者さん、お客さんも絡んでくる。規模が大きいほど、予定通りに進む確率は低くなっていく。


今回の仕事の規模は、でかい。だから、「おれは効率がいい」なんてほざき回っても、いずれは壁にぶち当たるときが来る。まぁそこをプラスと捉えるかマイナスと捉えるかによって、気持ちも変わってくるだろうが、まぁせいぜい効率よくやってみろ、と思っている。


いや〜、最後に一言。


おれ、性格悪いわ〜〜!!!www

まぁでもそんなに悪くもねぇか。これくらいのこと思う人もいるでしょ。