まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

「いい加減」な仕事の仕方も自分には必要ではないか。納得できる範囲を広げる。

今日思ったのは、上司の仕事の振り方が相変わらず「いい加減だな」ということ。


例えば自分が【10の情報】がないと、引き継ぎではないと思っているところに、【3の情報】で上司は引き継ぎをしてくる。そして、もう担当になったと言われる。


ホントに


 「ふざけんなコラァ!」


って言いたいくらいです。心では思ってます(^^;)でもまぁそんなことは言えない。


ってことで、リワークで学んだこと(アイメッセージや即答を避ける、小まめに休憩する等)を実践していってるんですが、それに加えて、


自分ももう少し『いい加減に』なってみてはどうか?


とも思った。これ、別に仕事を放棄するとかそういう意味では言ってません。


何か自分の性格として、


 何事もキッチリやらなくては!


っていうのがある。だから、


・腹が立つんじゃないのか?
・人に仕事を振るのに神経質になるのでは?
・上司だから、社会人だからこれくらいやってくれよ!


ってなるんじゃないのか?もう少し良い意味での『いい加減さ』を持って、


まぁ10のうち6教えてくれればマシだよな、それにあの上司はオレよりもっと「いい加減」だから3でもまぁ普通のことか、と納得できる。

自分の中での、


「まぁこれくらいは納得できるよな」


って言う円を広げ、それに収まっていれば良しとする。これを少〜しずつでいいから、やれれば、今の職場でのストレスはグッと減るんじゃないのか?



・あの上司は元々こんな人だからとりあえず良しとする、厳しいと思えば後で相談すればいいや。


・というかあの上司はもしかしたら、10の情報を伝えているつもりなのかも知れない。自分と上司との間での価値観の違いもある。まさに十人十色。


・今の自分は復帰したばかりで出来ることも限られてるし、少しずつ前に進めればいいや。いきなり周りの皆と同じレベルになる必要はない。人と比べず「今、自分にできることをやる」

・人それぞれ得意、不得意な分野がある。それが当たり前なんだから、人より劣っているとこより、自分の方が勝ってるところがきっとあるさ。


・とりあえずこの件に関しては今は相談しなくてもいいだろう。急に担当になったばかりだし、気づいてない振りしといても問題ないだろう。言ってもどうせ自分に返ってくるだけだし、安全とか健康を害することでもないし。


まぁこんな感じで少しずつ『いい加減さ』を身につけつつ、納得できる円をちょっとずつ大きくして、仕事によるストレスを軽減できたらいいなと思います。