まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

遠慮することは誠実ではない。言うは易し行うは難し。

今日、上司から

「今週、出張に行ってもらうかも」

と言われた。内容はロボットのティーチング。このとき脳裏に浮かんだのは、


いや、無理やろ!?


って言葉。やっぱりその場で自分の気持ちを素直に言う必要があった。でもその場では言えなかった。まだまだトレーニングが必要だな〜。


さて、私は休職以来、1年半はそのロボットティーチングというものをやっていない。いわばブランクがある、久しぶりの状態というわけだ。

そして、去年の9月に正式復帰して以降、出張もなければ残業もない。で、いきなり関東の客先の現地出張は、ホップ・ステップ・ジャンプで言うところの「ジャンプ」に当たる。私はまだホップもステップもしてない(笑)。ホップは例えばロボットティーチングを社内でやる、ステップは残業を少しずつやってみる、近場の出張に行く、とかかな。


いきなり「ジャンプ」。実はこれは非常に事故が起きやすい状態なんだな。久しぶりな作業、違う場所、、、、。自分にとっても上司にとっても危ないことだ。


だから、とにかく自分の思ったことは率直に言おう。これを練習していく必要があるなぁ〜って改めて感じた。小さな事でもいいから、失敗してもいいから少しずつ前に進もう!


遠慮することは誠実ではない。産業医のあの言葉を思い出した瞬間でした。