まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

その仕事、外と内、どっちに向かってる?仕事は「手抜き」や「断る」も大事。内的目的、外的目的。

今回は私の仕事の話です。私は割と大きな企業に勤めているのですが、仕事していると様々な矛盾を感じます。


何で自分の部署なんか存続させようとしてるんだろう?毎年赤字なのに。

社内向けの改善発表会にこんなに時間割く必要あるのか?

外注業者さんを食わせないといけない!という上司の発言の意味が分からない。そしてその為に金を無理に捻出している。


日報やら目標管理やら、社内向けの庶務が多すぎ。


こんなカメラシステムなんか使えねえよ。


これらの仕事は外(お客さん)っていうより【内】(社内)にベクトルが向いてます。つまり、あまり金を生み出さないし、未来も感じられない。まぁ要は私としてはやる気が出ないんですよ。


一方で、お客様目線の真っ当な仕事もあります。自分が成長を感じるような仕事も。これらは【外】(お客様、自分の成長)にベクトルが向いてます。そりゃあ、私もやる気でます。


上記の背景を踏まえ、自分が言いたいこととしては、、、、


ベクトルが内側に向いてる仕事なんか手抜きでいいぜ!!


ってこと。

ときには相談して「断る」という選択肢もありだと思います。断り方は口頭なり、文章なり、メールなり、、、色々あると思います。ちょっと考える時間くださいって言って一旦逃げて、その後、断るってのもありです。


仕事は全部が大事じゃないんだ。優先順位ってもんがあるんだ。これ本当に大事。特に自分のように「仕事は全部ちゃんとやらないと!」って思ってる人には。


だから、これからも以下の本を参考に今自分に任せられた仕事が外に向いてるか内に向いてるか?って観点で見て優先順位を付け、高い項目に重点を、低い項目は手抜きで行きたいと思う!

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

さて、今回は以上です。