まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

「銃・病原菌・鉄」の要約+感想(DVD版)。文明の発展には農耕/牧畜に有利な地理的条件が必要!

どうも!まっつんです。今回は歴史のDVDの感想です。「銃・病原菌・鉄」というタイトルです。

ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 銃・病原菌・鉄[軽装版]

どんなお話かと言うと、まぁ世界史ですね。ただ、そこに地理的観点から切り込む。とりあえず面白いです。これ、本のバージョンもあるんですが、自分は本を読むのが苦手なので、まずは映像と音声も交えつつ見ることができるDVDは最高です。映像、音声も加わり、迫力もありリアル感が味わえてよかったです。前置きはこれくらいにして要約+感想を簡潔に書きます。

「銃・病原菌・鉄」DVD版の要約+感想!【文明の発展には農耕/牧畜に有利な地理的条件が必要】

1.何故ヨーロッパ(スペイン)が他の文明よりも発展したのか?「地理的要因が関与」

世界には人類がたくさん住んでいたのに、何故ヨーロッパが他の地域よりも文明が発展したのか?これはヨーロッパが他の地域よりも「地理的に」条件が良かったからです。最初に発展しだしたのは中東ですが、ヨーロッパはそことユーラシア大陸でつながっています。また、ヨーロッパは温帯で、農耕/牧畜に適しています。

ãå°çã温帯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
農耕/牧畜をすることで、狩猟採集生活では得られないことが起きます。それは「専門家」が出てくるということです。それにより、【銃】や【鉄】を生み出すことにつながりました。

何故、狩猟採集では専門家が出ないのか?それは、自分たちが食べていくことに労力の大半をつぎ込まなければならず、その他のことをすることができないからです。一方、農耕/牧畜では「安定した食料を得られ、少ない労力で大勢を食べさせられる」ことができます。畑を作って、家畜に労働させることで定住もできます。これにより、食料を生産しなくてもよい人たちがたくさん出てくることで、専門家が生まれることができたのです。

こんな、地理的な切り口で世界史を説明され、ものすごく納得感がありました。それに単純に興味深かった。

2.他の地域との格差を生んだのは何だったのか?「やはり地理的要因」

ユーラシア大陸には家畜化しやすい動物がいました。それは牛、馬、ヤギ、ヒツジ、豚です。

åç©

これまで家畜となった動物はほぼ100%がユーラシア大陸で、他では南アメリカのラマだけとのこと。また、牛や馬、ヤギ、ヒツジには人間が食料として頂くだけでなく他のことも恩恵を受けることができます。牛や馬には力仕事や移動、ヤギはミルク(牛も)、ヒツジは毛、さらに、これらの草食動物は農場で収穫して残った草を食べてくれ、その上に糞をします。これがその土の栄養にもなります。ある意味では人間と家畜はWIN-WINの関係でもあった訳です。(家畜を食べることに関しては人間だけがWINだと思いますが、、、)

また、ユーラシア大陸には栄養豊富な大麦、小麦がありました。

ã大麦ãå°éº¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
そして、大きなユーラシア大陸は戦争が盛んで、ヨーロッパ(スペイン)はイスラム教との戦いに勝利したりと、戦いに強くなった。

家畜、小麦/大麦、戦闘力の高さ、、、これらもやはり「地理的な要因」が関与しています。ヨーロッパ人が他の人種よりも遺伝的にはるかに上だったとか、勇敢だったとか、そういうことではないのです。他の人種も同じように賢かったのです。ただ、ヨーロッパの方が「地理的に」有利だった。

地理的な側面から見ればそうなる、シンプルな考えですが、私はこの考えには非常に共感しました。誰それが物凄く賢かったとか、白人が賢かったとか勇敢だったとか、あまり調べようがないことより、その方が的を射ているな、と。とにかく地理的に考えた方がシンプルで分かりやすいし、実際その通りだと思う。単純だから価値がない、ではなく「単純だからこそ価値がある」ですね。

3.私の印象に残っていること+まとめ

さて、上記では何故格差が生まれたのか、ということについて触れましたが、ここではDVDを見た私の印象+まとめを。

まずはやっぱり「格差を作っているのは遺伝的な差ではない」ということ。これについては上記で触れたので割愛します。

次は、アフリカの先住民族は熱帯に適応していたということ。DVDを見てもらえると分かるんですが、アフリカは熱帯で、ヨーロッパ人はそこに適応できませんでした。アフリカの先住民の実に見事な知恵を持った生活があったんです。しかしこれは最終的にヨーロッパ人に破壊されました、、、。アフリカの先住民はマラリアにも適応していたのですが、ヨーロッパ人に生活様式を一変させられたことで(乾いた高地に散らばって生活→蚊の居る低地に密集して生活)、マラリアが蔓延していました。

f:id:shinya-matsumura0418:20190524001016p:plain
ヨーロッパ人が絶対的に悪いとは言い切れませんが、やはりこの現状は悲しく思います。子供がマラリアでどんどん亡くなっている地域が今もあるのです。これを機に、アフリカへの募金活動などがあれば積極的に自分も投資をしようと思いました。これを読まれた方も、もしよければ少しでも募金活動を行って頂けると嬉しいです。あと、DVDが非常によくできているので見て頂けると幸いです。

ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 銃・病原菌・鉄[軽装版]

ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 銃・病原菌・鉄[軽装版]

  • 作者: ナショナルジオグラフィック
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: DVD-ROM
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

さて、今回は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!