まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

仕事で「やりたいこと」と「出来ること」。「やりたくないけど出来る」が苦ではないならいいのでは?

ども、まっつんです。今日は仕事の話。最近仕事してて、少しずつ分かってきたことがあります。それをつらつらっと書いていきます。何かしら参考になると思うことを書いてるつもりですので、チラ見してもらえると幸いです。

ここ最近、仕事してて分かってきたこと

自分がやりたいことは、

 設計ではなく試運転

ってこと。まぁどちらかと言えばってレベルだけど。

で、さらに言うと、

 まとめ役よりプレーヤー

をやりたい。そんなこともやはり分かってきた。でも実際に今やっているのは、

 マネージャー兼プレーヤー

まぁこれも規模がそこまで大きくないから、自分のできる範囲の器をオーバーしてないから、そういったことが大きい。


自分が今まで思ってたのは、

・マネージャーよりプレーヤーやりたい!
・設計、試運転がいい!
・ハード的なことはやりたくない!


というようなこと。でも実際は、


・別にやりたくはないけど自分のできる範囲内に収められればマネージャーもできるな

・設計やりたくねぇ。面倒くせえ。まぁやれと言われりゃやる。

・見積もりとか構想設計とかマジ面倒くせえ。無理。出来れば避けたい。

・ハード的なことは別にやりたくないけど、ちょっとしたことなら別にやっても苦ではない


というように、「やりたくないし無理」ってことと、「やりたくないけど苦ではない」「やりたいし出来る」ってことの区別が少しずつ分かってきた。


今後は、さらに見つかればよし、見つからなければ「苦もなくできること」を【同実現するか?】を模索して仕事をやっていきたいと思う。


皆さんの仕事をする上での考え方の参考になれば幸いです。では今回は以上です!