まっつんのひとり言

まっつんのひとり言

九州に住む30代会社員・まっつんのひとり言☆ご覧頂きありがとうございます♪どうぞごゆっくりご覧くださいませ!

助けてくれる人に助けてもらえばいい

ども、まっつんです。もうホント、最近おんなじようなことばっかり書いてますけど、それによって自分に考え方を植え付けるって意味もあります。


さて、会社で長年(最低三年くらい?)仕事をしてると、自分の一声で手を貸してくれる人とそうではない人が分かってきます。


要は、

 簡単に動かせる人と動かせない人

が分かってくる。

自分の仕事を楽に進める上ではこの「簡単に動かせる人」の存在は不可欠だと最近感じるようになった。その人たちにとにかく頼る。助けて、手伝って、サポートよろしくお願いします、、、、等など。

自分と仲あの良い同僚や後輩、あとは定年付近の暇そうなおじちゃんとかを捕まえる感じですね。もちろんその人達に負担がかかり過ぎない程度に手伝ってもらうんですけどね。

ちなみに、頼ると意外に喜ばれたりもします。周りにどんどん頼りましょう。自分一人で出来ることなんて限られています。


あとは、簡単に動かせない人は、本当に必要なときだけ交渉する。これでいいと思う。


これによって、自分の仕事はずいぶん楽になります。もちろん若手のうちはなかなかそういう訳には行きませんから、この方法が使えるのは中堅どころになってきてからですかね〜。


まぁ若手のうちは逆に使われる方なんで、そんなことをあまり考える必要はありませんが、上記で紹介した仕事の進め方を覚えておいて損はないと思います。


あとは、


そんな動かせる人なんていねえよ!!でも忙しいんだよ!


って方へ、、、


そんな方は上司へ率直に状況を伝えてください。そして、どうして欲しいのかも伝えてください。人を投入して欲しいとか、期限を延期して欲しいとか、担当変えて欲しいとか、それで動かないなら、上司の責任です。


仕事は基本、上司が部下に指示するものです。部下にも責任はありますが、出来なくても全部があなたの責任ではありません。それに、あなたじゃないと出来ない仕事なんてありません。おれがやらねば誰かがやる、です。


最後は話がそれましたが、皆さん周りの人を頼りまくりましょう!では以上です!